【無料バイナリーオプション用矢印表示シグナルツール】Jiros_gorden_outsideの5つの特徴

ジロージロー

このブログに辿り着いている人の中には、色々なバイナリーオプション用のツールを購入したり使ったりしたことがある人も多いと思う。僕もいくつか使ったことがある中で、自分でパラメータを変更して納得のいくトレードができるようにしたかった事があって、自分で作ってみたよ。


あかねあかね

ジローさん、ツール作れたんだ!無料とは太っ腹だね。


ジロージロー

うーん、色々と勉強しながらだけどね。今回紹介するバイナリーオプション用のツールは、今まで記事でも紹介したことのある「ストキャスティクス」「RSI」「ボリンジャーバンド」を組み合わせたもの。色々な通貨ペアに入れて検証することもできるし、是非活用してほしいと思う。バイナリーオプションのツール関係は完璧なものはないと思ってるんだけど、無料で色々使い倒して欲しいかな。

今回紹介するこのバイナリーオプション用シグナルツール「Jiros_gorden_outside」はカスタムインジケータータイプのツールで、無料でダウンロードして使っていただけるツールです。

矢印と音でエントリーのタイミングを教えてくれるタイプになっていて、バイナリーオプション初心者の方でも利用しやすくしています。

この無料カスタムインジケーター「Jiros_gorden_outside」の名前の由来は、

  • ゴールデンクロスに着目していること
  • ボリンジャーバンドの外側の条件を変化できること

からつけています。(1σと2σ、2つのボリンジャーバンドの間の場合のみ、というプログラムがうまく作れませんでしたので1つのボリンジャーバンドのみで対応しています。→さらに改良したバイナリーオプション用矢印サインツールInfinite Strikeで改善済)

今後もできるだけ初心者がバイナリーオプションでトレードしていくうえで、トレードのサインの1つとしてシグナルツールを使いたいという方の要望に合わせて、修正や改良を加えていく予定です。

LINE@のウェルカムメッセージにダウンロードページのURLやパスワードなどを載せてありますので、ご利用を希望される方はこちらからLINE@に登録して、ダウンロードしてください。
※詳しいシグナルツールの使い方や設定方法などは別でダウンロードページにて紹介しています。

2019/7に新たに機能拡張版の「Infinite Strike(インスト)」を公開しました。Jiros_golden_outsideと比べ、使い勝手がかなり上がっています。10月31日までの期間限定になりますが無料でプレゼント中です。比較してご利用ください。

上記のInfiniteStrikeの機能と性能の記事に、シグナルツールを使ううえでよくあるQ&Aも載せていますので参考にしてください。

無料バイナリーオプション用矢印表示シグナルツールJiros_gorden_outsideの5つの特徴

ではJiros_gorden_outsideが具体的にどういったシグナルを表示するツールでバイナリーオプションにどう活かせるものなのかを説明します。

色々試行錯誤をして作ったツールなので、多くの人に使ってもらえると嬉しいと思っています。
※ただ、利益を保証するようなものではありませんのでそこは予めご了承下さい。

 

特徴①バイナリーオプションの満期設定5分、10分に対応

BOシグナルツール特徴①バイナリーオプションの満期設定5分、10分に対応

無料矢印表示シグナルツールJiros_gorden_outsideは5分、10分満期のトレードに対応しています。

基本的にMT4の5分足のチャートで利用してください。

満期設定はハイローオーストラリアで言うところのHighLowで5分後、10分後が満期の場合。
Turbo5分でも利用が可能です。

TheOption(ザオプション)など、ほかのバイナリーオプション会社でももちろん利用可能なシグナルツールです。

 

特徴②トレードシグナル(矢印)が出る条件

BOシグナルツール特徴②トレードシグナル(矢印)が出る条件

Jiros_gorden_outsideは、以下の全ての条件を満たした時にバイナリーオプションでエントリー確定のシグナルを出すツールです。

(下向きエントリー指示の矢印シグナルが出る条件)

①ストキャスティクスがデッドクロスになったローソク足が出現
(ストキャスティクスのパラメーター%K、%D、%SDは変更可能)

②RSIの値が〇〇%以上になったローソク足出現
(〇〇%は変更可能、何本分のローソク足でのRSIかも変更可能。)

③ローソク足がボリンジャーバンド〇σの外側にある場合
(〇σ部分は変更可能。ボリンジャーバンドを条件に含まない場合「0」入力。何本分のローソク足で計算したボリンジャーバンドかも変更できます。)

 

(上向きエントリー指示の矢印シグナルが出る条件)

①ストキャスティクスがゴールデンクロスになったローソク足が出現
(ストキャスティクスのパラメーター%K、%D、%SDは変更可能)

②RSIの値が〇〇%以下になったローソク足出現
(〇〇%は変更可能、何本分のローソク足でのRSIかも変更可能。)

③ローソク足がボリンジャーバンド〇σの外側にある場合
(〇σ部分は変更可能。ボリンジャーバンドを条件に含まない場合「0」入力。何本分のローソク足で計算したボリンジャーバンドかも変更できます。)

 

特徴③音と矢印、アラートポップアップでトレードをお知らせ

BOシグナルツール特徴③音と矢印、アラートポップアップでトレードをお知らせ

無料矢印表示シグナルツールというだけあり、初心者トレーダーでもわかりやすいようにバイナリーオプショントレードでのトレードタイミングを音と矢印とアラートポップアップでお知らせします。

特徴②で紹介した3種類の条件をそれぞれ満たした場合に矢印が出るのですが、「前兆」「確定」それぞれで音とシグナルがなります。

確定前、動いている状態のローソク足で条件を満たしている状況になった場合は前兆として音と矢印が出る状況になります。
※価格推移の間に条件満たさないようなプライズアクションをした場合矢印は消えます。

前兆に合わせて、準備をしてバイナリーオプショントレードするかどうかの判断をしてもらうといいでしょう。

シグナル発生時の音の違い

「トレード準備となる前兆」
音…アヒルの鳴き声のような音

「トレードシグナル確定」
音…ピコーンという音

実際にローソク足が確定(5分経って次の足に切り替わるタイミング)でエントリーをします。

※表示しているトレード勝率はローソク足確定時の値で出しています。実際、バイナリーオプショントレードにどう使ってもらっても問題ありません。

トレードのタイミングは「5分刻み」です。
正確に5分刻みの時間が分かるようにした状態でトレードをするようにする癖をつけるといいかもしれません。

MT4上に時間を表示することも可能ですが、多少重くなるので、MT4外で表示するようにすることを個人的にはおすすめします。

なお、Emailでもトレードシグナルが確定した際に通知できるようにしています。

その場合は追加でMT4に以下のページに記載している設定が必要になります。

特徴④3つのインジケーターの設定値を自由に変更可能

BOシグナルツール特徴④3つのインジケーターの設定値を自由に変更可能

  • 個人的にそれぞれのパラメーターを可変して状況を確認したい。
  • 相場の状況や通貨ペアに合わせて設定をある程度変更して使いたい。

そういった思いからこのシグナルツールのパラメーターを調整できる機能を付けました。
検証が好きな方は同じ事を考える人もいるでしょう。

バイナリーオプション用で利用できる無料シグナルツールの中で、なかなかパラメーターを自分で設定できるツールが少ないところもありましたので、ご自由に変更してバイナリーのトレードのお供として利用してください。

私自身、MT4からチャートデータをダウンロードして、Excelのマクロで様々なパターンを検証して過去1年分のバイナリートレード実績等、時間帯なども考慮に入れて計算してみたりしています。

設定を緩くし、ツールからのシグナルの矢印サインを増やすことで水平線やトレンドライン、フィボナッチなどほかの判断条件と複合して利用する。シグナルの矢印サイン条件を厳しくして、シグナルだけで勝率の高い条件を探し、トレードをする。

など、色々と試してみてください。

特徴⑤直近のローソク足での勝率を自動計算する機能を搭載

BOシグナルツール特徴⑤直近のローソク足での勝率を自動計算する機能を搭載

矢印のつくタイプのカスタムインジケーターやツールで実際のバイナリーオプションの勝率が知りたいと思った事がある方は多いはずです。

その為、直近の勝率を表示する機能を付けました。この勝率は、実際にシグナル(矢印)が発生して確定したときにバイナリーオプションでトレードをした場合の勝率です。

MT4に表示する関係で、パソコンのスペックによってはあまり長い期間の自動計算はお勧めできませんが、初期設定で1440本(日にちにすると5日、平日のみなので1週間)としています。
※チャート情報が蓄積されていない状況だと表示自体がされない、計算結果が乱れるなどの関係から。

約1か月の場合は5760本、約2か月の場合は11520本ですが、ダウンロードページで紹介するパラメータ変更のところで変更可能です。

当然1週間や1か月という短い期間ではあまり意味がありませんが、バイナリーオプションでのトレードをしていくうえで勝率は否が応でも意識する必要があります。

インジケーターを入れると、左上に勝率を表示させられるようにしています。

無料バイナリーオプションツール勝率拡大表示画面イメージ

こちらは例になりますが、同じシグナル(矢印)で5分でトレードした場合と10分でトレードした場合。

両方の勝率を計算できるようにしています。

上向きのトレード、下向きのトレードでそれぞれのバイナリーオプション勝率を表示するようにしていますので、分析にもいいでしょう。

なお、勝率の計算本数を変更した際のイメージはこのようになります。

無料バイナリーツール勝率変更画面拡大AUDUSD勝率期間を変動させた時の見え方

ある程度長い期間で見ていかないと勝率は収束してきませんので、利用いただく過程の中でご自身の設定したいパラメータに合わせて色々とみていくと使いやすいと思います。

ストキャスティクス、RSI、ボリンジャーバンドなど、それぞれのパラメーター変更した場合もそのまま勝率が自動計算される為、自分好みの設定に変更して使ってもらってもいいと思っています。

 

無料バイナリーオプション用矢印表示シグナルツールJiros_gorden_outsideのイメージ

あとは実際にバイナリーオプションのトレードで利用して、どういったものか見てもらうのがいいと思います。
イメージとしてはこのようになっています。

jiros_gorden_outside無料バイナリーオプションシグナルツール画面イメージ

インジケーターデータだけでなく、チャートの組表示セット、テンプレートも一緒に付けるようにします。
是非、有効に使ってください。

ダウンロードページへのリンクについては、お問合せ用のLINE@に登録いただいた後のメッセージ、ホーム画面のタイムライン上に載せています。

  • 無料バイナリーツールの各種パラメータ設定内容、ダウンロードや具体的な設定方法についてはこちらの記事を確認してください。

各インジケーターのパラメータ変更、勝率計算の期間など説明しています。
関連記事無料矢印サインツールJiros_gorden_outsideのパラメーター設定


関連記事Jiros_golden_outsideの無料ダウンロードページ、設定方法

パラメータ変更をした場合も、勝率表示されるようになっています。
設定方法なども載せていますので、色々と試してみてください。わからないところなどあれば質問していただければ対応します。

ジロージロー

バイナリーオプションのトレードをしていくうえでシグナルツールを使う場合に注意すべきことも是非確認しつつ、資金管理も充分に意識してりようして欲しいと思います。

  • トレード回数調整や自由度が大幅UP!後継バイナリーオプションツールInfiniteStrikeも人気です。

全ての通貨ペアに対応、時間別の勝率計算も可能です。トレードに役立ててください。
関連記事 バイナリーオプション用サインツールInfiniteStrike(インスト)

 

  • 新無料バイナリーオプションツールInfiniteTurbo!ドル円(USDJPY)専用

通貨ペアUSDJPYに対応、時間別の勝率計算やシグナル頻度を調整したい方に。
関連記事 バイナリーオプション用CCI、ADX、RSI、ボリンジャーバンドシグナルツール「Infinite_turbo」無料プレゼント【ドル円専用】

 

  • ハイローオーストラリアに対応している収支分析表もこちらの記事からダウンロードできます。

通貨ペア・取引種別・指定期間(満期時間)・取引金額など、自動計算でグラフ出力までできるツールです
無料プレゼント バイナリーオプション収支分析表プレゼント(ハイローオーストラリア対応)

 

あかねあかね

矢印と音がなるとわかりやすくていいね!


ジロージロー

そうだね、ある程度トレードのルールを固定化するっていう意味でいうと、こういったシグナルが出るものは使いやすいかな。