MT4でのシグナルをメール送信する為の設定方法

今回はMT4でのシグナルやアラート、取引状況などをメール送信する為の設定方法について触れていきます。

外出先などでMT4上でのアラートやバイナリーオプション用シグナルツールのサイン情報、EA(エキスパートアドバイザ)を利用して自動売買している時のトレード状況などアラートのポップアップを、emailでスマホやパソコンなどに通知する方法になっています。

FXでトレードをしている方についても、バイナリーオプションでシグナルツールを利用している方にも、使い方によっては有効になる機能です。

この設定ですが、誰でもかなり簡単にできる設定です。
スムーズにできれば10分くらいではないでしょうか。

トレードをするタイミングを待っている上で、ほかの作業をしていたりチェックしたいときに気づくことができずにチャンスを逃してしまうことがあります。

そういう時にうまく活用して、トレードに活かしたいですね。

MT4でのメール送信設定でアラート・シグナルを受信する方法

MT4でのメール送信設定の前の確認事項

設定にあたり、以下の3つを確認・準備します。

事前準備

1.使おうとしているインジケーターやEAにメール送信機能が付いているか?
2.Yahooのメールアドレスを取得
3.Yahooメールでのメール転送設定

1.使おうとしているインジケーターやEAにメール送信機能が付いているか?

まず、メールで通知したいシグナルツールやEAいメール送信機能が付いているかどうかを確認しましょう。

これはインジケータやEAによってどういう表記になっているのかは異なりますが、大体はパラメーター設定の中にメール設定のON、OFF切り替えができるようになっているはずです。

このメール送信機能を有効にします。

インジケーターの確認方法はこのブログで無料公開しているバイナリーオプション用の矢印を表示するツール、「jiros_gorden_outside」の場合で説明します。

①インジケーターのプロパティを表示。

チャート上で右クリックをして、「表示中のインディケータ」から確認したいインジケーターを選択した状態で「編集」ボタンをクリック。

MT4でインジケータのアラート機能対応かどうかの確認

②パラメータの入力でEmail機能を有効にする

EmailONの項目は初期値がfalse(無効)になっています。こちらをダブルクリックして有効にします。

このあたりの設定がわからない場合などは製作者の方に聞いてみるといいでしょう。

MT4でインジケータのアラート機能対応かどうかの確認emailをtrue

2.Yahooのメールアドレスを取得

 

MT4でのメール送信設定をする際に、Yahooメールを利用することを推奨します。

MT4 ⇒ Yahooメール ⇒スマホなどのemail(ここも同一のyahooメールでも可)

「MT4がYahooメールを経由して情報をメールで送信する」イメージです。

MT4がメール発信をする上でメールの転送機能を利用する必要がありますが、その設定がyahooメールは簡単です。

gmailなどほかのフリーメールなどでも可能ではありますが、設定が少し大変なのでyahooメールを推奨します。

もしyahooメールをお持ちでない方はこちらからアドレス作成が可能です。合わせて、スマホにもアプリをダウンロードしておきましょう。

 

アラートを受信するとなると、アラート受信専用でアドレスを準備しておいたほうがいいかもしれませんね。

ここで作成したyahooメールのIDとパスワードを後ほど設定で利用します。

3.Yahooメールでのメール転送設定

作成したyahooメールで、転送設定をします。これはパソコンでもスマホでも可能です。どちらかの手順を実施します。

パソコンでYahooメールの転送設定をする場合

 

 

MT4メール通知する為にyahooメールでIMAMPOPSMTPアクセス設定を変更する①yahooメールにログインしたあと、右上の「設定・利用規約」から、「メールの設定」を選択。

②左側のツリーから「IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送」を選択。
③「Yahoo!JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする」のラジオボタンを選択。
④IMAP、POP、SMTPそれぞれ「有効にする」を選択。
⑤右上の「保存」ボタンで設定を保存。

 

スマホでYahooメールの転送設定をする場合(iphone)

MT4でメールを飛ばすにはyahooメール利用がおすすめ
Yahoo!メールのアプリはこちらからダウンロードできます。

Yahoo!メールアプリをダウンロードして起動し、自分のID、パスワードでログインします。

MT4でメール転送する為のyahooメールアプリ設定1①左上の歯車の設定マークから、設定画面を表示。
②「IMAP/POP/SMTPアクセス」を選択

③「Yahoo!JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする」にチェックを入れて次へ。

MT4でメール転送する為のyahooメールアプリ設定2④IMAP、POP、SMTPそれぞれ「有効にする」にチェックを入れて次へ。
⑤以下の内容で保存しますか?という確認画面が出るので、内容に問題ないことを確認して保存します。

ここまでの設定が終了したら、あとはMT4でのメール送信設定を行います。

MT4でのメール送信設定

それでは早速MT4のメール送信設定を行いましょう。

①メニューの「ツール」⇒「オプション」を選択します。

 

②オプションウィンドウ内の、E・メールタブを選択します。

MT4でのメール送信設定方法とプッシュ機能設定のMT4設定画面テキストが入ります。

・有効にするにチェックを入れる
・SMTPサーバー:smtp.mail.yahoo.co.jp:587 ※コピペ推奨
・SMTPログインID:YahooメールのログインID
・SMTPパスワード:Yahooメールのパスワード
・発信元:Yahooメールのメールアドレス
・送信元:アラームを受信したいメールアドレス(同じyahooメールでも可)

ここまで入力したらテストをしてみましょう。

テストボタンを押すことで、メールを飛ばすことができます。

すると、「表題:Test message 本文:This is a test message.」というメールが届きます。

MT4からのメールテスト結果

こちらが届けば、Eメールの設定は完了です。

もし、インジケータをチャート1つ1つに入れている場合は、それぞれのチャート上のインジケーターの設定でE-mailを有効にする(true)に変更する必要がありますので、こちらは忘れないようにしてください。

シグナルツールによっては、このemail設定をすることで便利に使えるものもあるはずです。

是非活用してください。

無料配布しているjiros_gorden_outsideバイナリーツールから届いたメッセージがこちらです。

MT4からカスタムインジケータツールのシグナルをメールで飛ばした時のイメージ

ツールのダウンロードリンクはLINE@にご登録いただいた方にお伝えしていますので、お試しください。

あかねあかね

MT4にはメールで通知してくれる機能も付いてるんだね!


ジロージロー

そう、便利だよね。あとは、プッシュ機能っていうスマホのMT4に通知を送る仕組みもあるよ。ただこの場合はリアル口座での利用のほうが設定しやすいから、どちらかというとFX向き。バイナリーオプションのインジケーターのアラーム設定で悩んでいる方はまずEmailから試してみるのがいいね!