トレーダーがおすすめするFX会社ランキングとそれぞれの特徴

ジロージロー

今回はおすすめのFX会社について伝えるよ。僕自身が海外FXをメインで利用しているので海外FX会社のおすすめランキング。後は海外FXと国内FXの違いについて着目してみよう。


あかねあかね

今度はFX会社ね!バイナリーオプションよりも沢山会社があるイメージ。


ジロージロー

正解!バイナリーオプションはあくまでもFXのオプション。FXはトレード人口も多く、会社もかなり沢山あるよ。じゃあ早速見ていこう。

FXをしていく上で、会社毎に特徴がありますのでそれを上手く利用していくのが安定してトレードをしていくポイントの1つだと思っています。
それぞれの会社の長所を理解してトレードに生かしてください。

今から紹介するFX会社は基本的に日本語でのサポートも充実しているので、初心者の方も安心して利用できます。

会社を選ぶ上で注目して欲しいポイントは以下の6つです。

FX会社を選ぶ上で注目して欲しいポイント
  • 入出金の方法やスピード
  • トレードをする上でボーナスは利用できるのか
  • レバレッジは何倍なのか
  • 約定力は強いかどうか
  • スプレッド、スワップポイント(トレード手数料のような部分)
  • サポート対応や安心感

今回はおすすめのFX会社ということで、それぞれのポイントを5段階評価で勝手に点数を付けてみました。

スプレッド・スワップポイントに関してなどは、FX会社毎にホームページ上で公開していますが、通貨ペア毎にばらつきはあります。あくまでも私が利用している中での体感で、独断と偏見ということでご了承ください。

それでは早速紹介します。

トレーダーがおすすめするFX会社ランキング

ランキング形式にしていますが、いずれのFX会社も特徴がありますのでご自身の状況に応じて利用するのがいいでしょう。

  1. 歴史は浅め!成長中のFX会社 Titan FX(タイタンFX)

    口座開設:口座開設無料・デモトレード有 最低入金額:
    20,000円
    最大レバレッジ:500倍 ボーナス:なし
    入出金の方法とスピード 4.5
    ボーナス 0
    レバレッジ 4.0
    約定力 4.5
    スプレッド・スワップポイント 4.5
    サポート対応・安心感 4.5

    透明性が高く使い勝手がいいFX会社

    2015年創業で海外FX会社の中でも比較的新しい部類に入るのがこのTitanFXです。入出金に関しても問題なく、スピードも速い。スタンダード口座とブレード(ECN)口座もどちらも有り、シーンに合わせて利用できる。EAを回す上でよく利用されているGMOのお名前.comのデスクトップクラウドVPSサービスと正式に提携していて、デフォルトでTitanFXのMT4が入っているといったサービスがあるくらい、日本人対応に力を入れている印象。ボーナスがないというのは、悪いようにも見えるがその分通常時のトレードでの手数料を抑えている。つまり長期的に見ると使いやすく信頼性も高いと言ってもいいかもしれません。

    管理人Jiroのレビュー

    レバレッジは500倍で多すぎず少なすぎず。ボーナス等を付与することはなく、その分MT4の約定力が高くMT4上のローソク足の値やスプレッド・スワップポイントなど、トレーダーにとって不利な状況が起こりづらい印象。同じく、公平性が高いといわれているAxioryと比べてレバレッジが少し高いので低資金でも回しやすいのはいいところかと思います。ザオプションでも利用できるE-wallet、bitwalletを使えるのは便利。全体的にバランスがよく、初心者から上級者まで利用している人が多いFX会社です。現時点では残高が多くなってもレバレッジ制限がかからない会社として、高額とレーダーにも愛されているようです。

    TitanFX(タイタンFX)の口座開設はこちらから

  2. 日本人利用者数No1のFX会社 XM Trading(エックスエム)

    口座開設:口座開設無料・デモトレード有 最低入金額:
    500円
    最大レバレッジ:888倍 ボーナス:あり
    入出金の方法とスピード 5.0
    ボーナス 5.0
    レバレッジ 5.0
    約定力 2.5
    スプレッド・スワップポイント 2.5
    サポート対応・安心感 5.0

    初心者が始めやすいようなサービスが多数ある大手FX会社

    2009年創業の海外FX会社。日本人で利用している人が最も多いという噂なのがこのXMTrading(通称エックスエム)です。入出金に関して方法は多種あり、スピードも速い。

    スタンダード口座とZero(ECN)口座、マイクロ(SFP)口座という小額でのトレードが可能な口座も有り、初心者がまったくわからない中でも安心してトレードをすることができる会社です。最低の入金額が500円からという、他の会社を圧倒する取り組みやすさが特徴。初心者向けの取り組みとして、入金額に対して100%のボーナス付与やトレードをすればするほどキャッシュバックされるロイヤリティ制度などもあり、まずはFXに慣れるという意味で使いやすく安心感があり、チャレンジ要素もある会社といえます。

    管理人Jiroのレビュー

    レバレッジは888倍とかなり高めで、小額でロットを抑えればトレードの練習ができます。私も始めてFXをした会社はXMTradingでした。豊富なボーナス制度、サポート体制などはとても魅力的な反面、スプレッド幅とスワップポイントが若干不利に設定されているところがあるので、ある一定以上の金額でトレードを考えている場合は、トレード自体安定感があり約定力が高めなTitanFXやAxioryも併用するのがおすすめ。

    小額から始めようと考えている初心者におすすめ、まずボーナスを利用してトレードをするという意味では最も取り組みやすい海外FX会社のひとつといえます。

    XMTrading(エックスエム)の口座開設はこちらから

  3. 高い約定力、玄人好みのFX会社 Axiory(アキシオリー)

    口座開設:口座開設無料・デモトレード有 最低入金額:
    20,000円
    最大レバレッジ:400倍 ボーナス:稀にあり
    入出金の方法とスピード 4.0
    ボーナス 3.0
    レバレッジ 3.5
    約定力 5.0
    スプレッド・スワップポイント 4.5
    サポート対応・安心感 4.5

    トレードに重きを置く高い約定力が売りのFX会社

    2012年創業の海外FX会社。熟練のトレーダーが好んで利用するといわれているのがこのAxiory(通称アキシオリー)です。最も特筆すべきなのはナノスプレッド口座の約定力の高さ。スプレッドの狭さも定評があります。トレードに特化したFX会社です。スタンダード口座とナノスプレッド(ECN)口座があります。

    基本的にボーナス等はなく、稀に年末年始やシステム側の不備等あった際に運営側から付与していただけるという印象。サポートの対応もよく、チャットもついているために安心です。

    管理人Jiroのレビュー

    ナノスプレッド口座がスプレッドが狭く、約定力が高いとかなり優秀(XMのZero、Titanのブレードと比べても若干有利?体感)です。その為、短期トレード(スキャルピングやデイトレード)、EA(自動売買)などに向いていて、ヘビーなトレーダーの方やトレードを沢山行う人は好んで利用していると聞きます。反面、レバレッジは400倍と海外FX会社の中では控えめ。しかしサポートはリアルタイムチャットもあり良い印象。入出金に関しては、2019年春頃bitwalletが利用できなくなり少し不便になりましたが、現在Curfexの登録をしておけば国内銀行送金で出金も可能な為、特に不便もありません。安定感の高いFX会社です。

    Axiory(アキシオリー)の口座開設はこちらから

(参考)国内FXでおすすめの会社

「国内のFX会社はどうなの?」という方向けに、私がおすすめする国内FX会社も紹介します。

国内FX会社の特徴は規制の関係がありレバレッジが最大25倍に抑えられていること。その中で使っていくメリットが大きくあると考えているのがこちらの2社です。

国内FX会社の口座を準備する際は、郵便物での住所確認などあるので少し時間がかかりますので、ご注意ください。

 

  1. 1通貨からトレード可能なFX会社 OANDA Japan(オアンダジャパン)

    口座開設:口座開設無料・デモトレード有 最低入金額:
    なし
    最大レバレッジ:25倍 ボーナス:なし
    入出金の方法とスピード 5.0
    ボーナス 0
    レバレッジ 1.0
    約定力 5.0
    スプレッド・スワップポイント 5.0
    サポート対応・安心感 5.0

    OpenOrderが人気のFX会社

    1995年にOanda Corporationが創業、OandaJapanは2004年創業の歴史あるFX会社です。本社をカナダに持っていて、その日本法人がこのOandaJapan株式会社(オアンダジャパン)。日本法人の為、日本の法律どおりレバレッジは25倍まで。

    海外では一般的なMT4を採用していて、リアル口座の口座開設をするだけで現在はOpenOrder(オープンオーダー)という高性能インジケーターが利用可能になっています。このOpenOrder、世界のOANDAグループを利用するトレーダーの未約定オーダーの状況をMT4上に表示してくれるというインジケーター。※どこか別で記事にする予定です。

    スプレッドや約定力も最高水準。日本の会社で1通貨から取引できるのもこのOANDAJapanの強みでしょう。

    管理人Jiroのレビュー

    日本のFX会社はレバレッジ25倍の為、練習のつもりが強制ロスカットばかり。となりがちですが、OANDAJapanは本当に小額でのトレードが可能です。OpenOrder(オープンオーダー)も使い方次第ではかなり強力なトレードの判断材料になります。OpenOrder目当てに利用する人も多いようです。※私も魅力を感じて利用を開始しました。

    OANDA Japan(オアンダジャパン)の口座開設はこちらから

  2. 仮想通貨のMT4が使えるFX会社 FXTF(FXトレード・フィナンシャル)

    口座開設:口座開設無料・デモトレード有 最低入金額:1,000円以上
    最大レバレッジ:25倍
     ボーナス:キャッシュバックキャンペーン有
    入出金の方法とスピード 5.0
    ボーナス 1.0
    レバレッジ 1.0
    約定力 5.0
    スプレッド・スワップポイント 5.0
    サポート対応・安心感 4.5

    MT4を採用していてキャンペーンの多いFX会社

    2006年創業のFX会社。こじるり(小島瑠璃子)さんがイメージキャラクターをやっているのがFXTF(FXトレード・フィナンシャル)です。ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社が運営しています。広告などご覧になった方も多いのではないでしょうか。

    「ばいとれ」というバイナリーオプションも取り扱っています。FXTF未来チャート、TradingViewといったような相場分析用の無料ツールも準備しているのも特徴の1つです。FXのスプレッドも極小です!

    FXTFもMT4を利用することができる国内FX会社なのですが、Ripple(リップル)、MONA(モナ)、BCC(ビットコインキャッシュ)、BTC(ビットコイン)のチャートをMT4で分析できるのも大きな特徴です。

    管理人Jiroのレビュー

    FXTFを利用するメリットというと、仮想通貨の分析もできるというところがあります。仮想通貨の現物売買や信用取引を、なんとなく行っている方も多いのではないかと思いますが、テクニカルがかなり利いている場面もあります。FXTFの口座開設のみで仮想通貨MT4が利用できるというのは、こちらも太っ腹なサービスだと感じますね。キャンペーンは様々準備されているので、有利に働くものも中にはあると思います。

    FXTF(FXトレード・フィナンシャル)

 

トレーダーがおすすめするFX会社ランキングと特徴 まとめ

トレーダーが紹介するおすすめFX会社今回は私が実際に使っているFX会社を紹介しました。

FX会社やバイナリーオプション会社は、規制やルール変更などによって事業者の状況も変わってきたりしますが、紹介しているところはいずれも何かしらメリットがある会社といえるでしょう。

実際使ってみてわかることも多いと思います。今回、紹介した海外と国内合計5社の共通点は、

どのFX会社もMT4に対応している

ということです。

MT6などがこの先出てくると思いますが、現時点でのFXトレードの世界標準なツールはMT4なのかなというところで、色々と有効なインジケーターを日々世界のトレーダーやエンジニアが開発しようとしています。

それらをうまく使いこなして、トレードに役立てていきたいですね。

  • この記事をご覧になっている方はこちらも読まれています。

バイナリーオプション用サインツールの5つの機能・特徴を公開しています。
関連記事 【無料バイナリーオプション用矢印表示シグナルツール】Jiros_gorden_outsideの5つの特徴

ジロージロー

FX会社はバイナリーオプション会社以上にたくさんあるけど、今日紹介した会社はどこも利用者は多くてある程度安心なところ。それぞれの特徴を生かして使っていきたいね。


あかねあかね

わかりました。今度最初の準備し方から教えてください。