バイナリーオプションのシグナルツールを使いこなす為に初心者が注意すべき4つのこと

ジロージロー

今日はバイナリーオプションで矢印が出るシグナルツールを利用してトレードをする時に、気を付けておきたいことを伝えていくよ。


あかねあかね

矢印が出るバイオプシグナルツールって、ジローさんが作ってるみたいなやつ?


ジロージロー

そうだね。色々なトレーダーの人が開発したシグナルツールがあるわけなんだけど、実際にそのツールを利用してトレードをするのは僕たち自身。ツールを使って56%以上の勝率を目指していく上で注意しなければいけないことをまとめてみたよ。参考にしてね。

この記事はこんな方におすすめ

  • バイナリーオプションのシグナルツールで取引の負けを減らして勝てる可能性を高めたい方
  • 今後バイナリーオプションのツールを使おうか検討している方
  • トレードの環境をどう整えていけばいいか

バイナリーオプションを、シグナルツールを利用してトレードしている方も多いでしょう。
今回はそのバイナリーオプション用のシグナルツールを使っていくうえで、初心者が注意しておいたほうがいい4つのことをお伝えします。

同じシグナルツールを利用していたとしても、使う人によって勝率や結果が変わってくるのがこのバイナリーオプションです。

そんなのおかしいんじゃないの?と思う人がいるかもしれませんが、「トレードの操作を自分でする」必要があるというところにどうしてもヒューマンスキルが求められてしまう部分があります。

このヒューマンスキルが、成果を出しているプロバイナリーオプショントレーダーと言われる方とそうでないトレーダーの違いといってもいいでしょう。

ジロージロー

シグナルツールをベースにバイナリーオプションの取引をしていくうえで、まずは今からご紹介する4つの方法を意識してもらうのがいいのではないかと思います。

基本的なことも含まれていますし、バイナリーオプション初心者の方でも意識してやっていただくことで、バイナリーオプションでの勝率やトレードスタイルにばらつきがあると感じている人は安定してきますよ!

1.バイナリーオプションシグナルツールの性質を知る!

初心者がバイナリーオプションのシグナルツールを使いこなす為に注意すべき4つのこと_バイナリーオプションシグナルツールの性質を知る!

まず、ご自身が利用しているバイナリーオプションシグナルツールはどういった性質なのかを正確に把握しましょう。

有料・無料に関わらず、バイナリーオプション用のシグナルツールの大半は、

「様々なインジケーターやローソク足などの動きからテクニカル分析をMT4内のプログラムで自動で計算して複数の条件が満たされた時だけに矢印や音などサインで知らせてくれる」

というトレードの根拠やルールの1つとして利用するものです。

つまり、バイナリーオプションでエントリーをするうえで優位性が高いところを教えてくれるわけですが、実際に使っているシグナルツールの性質や利用方法をしっかり理解できていない場合、公開されている実績・成績通りにそのバイナリーオプション用シグナルツールをうまく使いこなせないといった事になりかねません。

皆さんの利用しているシグナルツールはどういった性質でしょうか。複数持っている場合は比較してみても良いかもしれません。

ご自身で把握していない内容はあるか、今一度確認してみてください。

チェックしてほしいシグナルツールの性質
  • 対象の通貨ペアは何か、制限はあるか
  • 対象の時間足は1分足か、5分足か
  • 満期時間は何分か。HighLowトレード用か、Turboトレード用か。
  • トレード推奨時間帯はあるか
  • トレードをするタイミングはシグナルがついた時か、ローソク足が切り替わった時か
  • どのような頻度、回数でシグナルがつくか?
  • 同じ局面で連続でシグナルがつくタイプか?
  • 勝率はどのくらいか?
  • 勝率を表示している場合、マーチンゲール利用か?
  • 過去のチャートに残っているシグナルは、チャートを更新するとリペイント(勝ちだけ残って素敵なツールに見える)されるタイプではないか?
  • 利用しているロジックはどのようなものか?(これはわからなくても、シグナルの性質を理解できていれば大丈夫です)
  • チャートの動きがカクカクしていたり、時間がずれてしまっていないか?(動作が重く、時間が正確ではない)
  • 推奨している資金はいくら以上必要か?
あかねあかね

ツールを見る時、こんなに確認する項目があるんだね!

この中で特に最低限着目してほしいのは、

「トレードをするタイミングはサインがついた時か、ローソク足が切り替わった時か」
・・・シグナルが点いたタイミングでトレードはタイミングがかなりシビアです。

「トレード推奨時間帯はあるか」
・・・推奨時間での勝率を高めるところに注力しているはずです。

「同じ局面で連続でサインがつくタイプか?」
・・・連続してシグナルが点くタイプは、優れているツールの場合でも大連敗することがあります。資金管理・メンタルコントロールに注意する必要があります。

「チャートの動きがカクカクしていたり、時間がずれてしまっていないか?」
・・・ツールの動作とパソコンスペックや回線速度が合っておらず、勝率なども想定している通りの結果になりません。

です。この4つについては正確に把握していないと、ツールを利用している意味がなくなってしまう場合があります。

それ以外の項目については利用する時のトレーダー側の動きに関わってきます。シグナルツールの性能とマッチする環境で動作をさせなければならないということですね。

シグナルツール上に表示されていたり、アナウンスされている勝率に関してもどのような条件下でのものなのか。しっかりと把握しておきましょう。

トレードをする時間が数秒ずれるだけでも相場は上下に動作しますので、バイナリーオプションの勝率は変わってきてしまいます。

ジロージロー

個人的には「勝率90%以上!」や、「絶対に勝てる・必ず稼げる・確実に儲かる!」というフレーズで業者さんが提供・販売しているツールは詐欺の可能性もあるので注意したほうが良いと思います。

あかねあかね

本当に簡単に勝てるツールがあるかもしれないけど、その分リスクもあるってことか。投資は自己責任の法則だね。騙されたくはないし、購入前に一度立ち止まって考えることも必要ね。

2.バイナリーオプション業者のエントリー操作を正確に行う!

初心者がバイナリーオプションのシグナルツールを使いこなす為に注意すべき4つのこと_バイナリーオプション会社のエントリー操作を正確に行う!バイナリーオプションシグナルツールの性質を理解したところで、今度はそのシグナルの精度を再現するために正確にトレードを行う必要があります。

シグナルツールに、裁量要素を載せてトレードをするという手法もありますが、まずはシグナル通りの勝率は最低でも出したいですよね。

その為には、利用するバイナリーオプション業者での操作方法を正確に実施する必要があります。

トレード初心者の方は特に、
「操作ミスで全然違う通貨ペアでトレードをしてしまった」
「16:15判定でトレードしようとしていたのに16:10までになっていた」
「10000円でトレードしようとしていたのに1000円になってしまっていた」
など、ちょっとした操作ミスをしやすいです。

このちょっとした操作ミスが、大きな事故に繋がるきっかけになります。何人もの方からそういった話を聞いたことがありますし、私自身、ちょっとしたミスで損失を出してイライラしてしまい、そのまま取り返そうとムキになって一日で口座が空になったことがあります。

このように、バイナリーオプションで些細なミスから損失を出さないようにする為に、ちょっとしたミスを起こさないようなルール作りをする必要があるのです。

(対策1)バイナリーオプション会社それぞれのトレード操作を覚える

自分が使用する業者(ハイローオーストラリア、TheOption(ザオプション)などの操作を覚えるというのは必要なこと。

理由は、操作に慣れていなくてアタフタしている間に、価格がどんどん上がってしまい、焦って操作ミス。など、操作がうまくできないことによる負けの原因にもなるからです。

こういった要因で損失を出した時、資金が減るだけでなく、精神的にも悪い影響になるので、

ハイローオーストラリアとTheOption(ザオプション)のトレード操作自体は以下の2つの記事にそれぞれまとめていますので参考にしてください。

トレード操作を間違えないようにすること。
そんなことわかってる。そう思うかもしれませんが、かなり重要なポイントです。

(対策2)シグナルツールを利用してるパソコンとは別のパソコンでトレード操作をする

これはパソコンを2台必要とするので、パソコンが2台ある方はというところです。

シグナルツールを入れているパソコンは、デスクトップパソコンなどディスプレイが大きく利用できるものを利用。

トレード操作用のPCとして、ノートパソコン(普段使いしているものなど)を利用するという方法です。

シグナルに気づきやすく、チャートを見やすくするという狙いです。同じパソコンですと、どうしてもデスクトップ画面上に色々なデータが散乱して操作に戸惑ったり、焦りが生まれたりミスをしやすくなります。

そういったミスを減らす方法です。

1台のパソコンに対して2台ディスプレイを接続するということも、1つのパソコンでわかりやすく画面を分けることができる為、整理という意味でおすすめです。

または、トレード操作はスマホやタブレットで行うという事も可能です。スマホは同時操作などにあまり適していないことはありますので、パソコンでの操作を個人的にはオススメします。

(対策3)サイン確定前に出来ることを準備しておく

例えば、ハイローオーストラリアの場合ですが、14:05:00ぴったりに、「USDJPY」「EURUSD」に同時にトレードしたい時が出てくるかもしれません。

どうしてもタイムラグが出てしまいますが、そういった時は以下の別の記事で説明しているgoogleChromeを利用した方法などでサインの前兆が出た時に事前に操作画面で取引の準備をしておくのがいいでしょう。

 

3.現在の時間を正確に把握する!

初心者がバイナリーオプションのシグナルツールを使いこなす為に注意すべき4つのこと_現在の時間を正確に把握する!

シグナルツールの特徴を把握する項目でも紹介しましたが、バイナリーオプションは短時間での為替の値動きを予想する投資です。

その為、バイナリーオプショントレードの精度上げ勝率を高めていく為には、より正確に時間を意識する必要があります。

実際にプロトレーダーといわれる人たちはそのあたりをシビアにやっています。

シグナルツールの性質はそれぞれ違いますが、例えばこのサイトでも紹介しているJiro’s_golden_outsideシグナルツールの場合、「5分足で利用」「ローソク足が切り替わった時確定」「5分満期or10分満期でトレードしたと仮定した場合の勝率」という特徴があります。

この「勝率」については、「時間ぴったりにトレードをした場合」の勝率です。
例えば17:15に矢印のシグナルが確定したのであれば、「17:15:00にトレードを開始」「17:20:00にトレード終了」の場合。その結果をシステム上でカウントして勝率を計算しています。

そういった意味で、もしツール自体の精度や勝率が高いのであれば、まずは正確な時間にトレードをするということが初心者トレーダーとして取れる事です。

(対策1)正確な電波時計を活用する

こういったデジタル型の衛星電波置時計を準備することで正確な時間を確認することが可能です。

セイコー衛星電波時計_GP501W SEIKO
セイコー衛星電波時計_GP501W SEIKO

目に見える範囲で、秒まで確認できる時計を準備しましょう。

パッと見で確認できるようなデジタルの時計をおすすめします。

また、トレードに夢中になっていると指標発表などの時間になっても夢中で追いかけてしまうなどやってしまいがちです。

羊飼いのブログなどで事前に確認しながら、トレードに臨みましょう。指標発表や用心発言などは羊飼いのブログを参考にするのがオススメです。

 

(対策2)SGウォッチ、HugeTimerなどタイマーソフトを利用する

5分足でトレードをするタイプのシステムは多いのではないかと思います。

Jiro’s_golden_outsideシグナルツールInfinite turboシグナルツールもそうですが、シグナルが確定する前兆や、その満期時間、5分刻みの時間を正確に把握するためには、タイマーソフトなどを活用するといいでしょう。

特に、繰り返し機能があるタイマーを利用する事によってバイナリーオプションをする際は焦らずに取引を行うことができるでしょう。

  • ローソク足確定の10秒前にタイマーを設定しておく。
  • 準備をしていくために、1分前にも別の音でタイマーを仕掛けておく。

    など、仕掛けをしておくことによって冷静なメンタルを維持してトレードをすることに繋がります。

     

    ジロージロー

    PCでチャートを見ながら取引をしていくので、時間を音で知らせるようにアラームを繰り返し設定することで、目以外の部分にも負担を分けるという意味でも、疲労度が緩和されます。(体感)

     

    SGウォッチHugeTimer
    バイナリーで便利なタイマーSGウォッチ画像 

     

    バイナリーで便利なタイマーHugeTimer画像

    ストップウォッチ機能も搭載、繰り返し機能も付いていて設定も簡単。

    Vector SGウォッチダウンロードサイトはこちら

    見た目が数字、表示部分を右クリックして各種設定を行う。デスクトップ上に表示しておくことで視覚的にも確認可能。

    Vector HugeTimerダウンロードサイトはこちら

    これらのタイマー型のアプリケーションをPCにセットして繰り返し鳴らすことで、ローソク足確定前にあらかじめトレード操作の準備をしておくことが可能になります。

    タイマーアプリは音も自分で設定できますし、その音を変えて仕掛けておくことによって、より正確に準備時間や切り替わり時間を認知することが可能です。

    (対策3)MT4チャート上にカウントダウンのインジケーターを入れる

    MT4のカスタムインジケーターで無料でダウンロードできるものとして、「RemainingTime_ja」というインジケーターがあります。

    こちらは以下のようにMT4チャート上に導入することによって、ローソク足が切り替わるまでの時間を表示してくれるというインジケーターです。

    ローソク足切り替わりインジケーターRemainingTime_jaダウンロード

    初心者にもわかるFXテクニカル分析-IQから出典

    こちらも、シグナルツールと一緒にMT4のチャートに導入することでチャートを見ながら表示されるので便利なのですが、表示しているチャートの数など状況によってMT4自体が重たくなってしまう要因の1つになってしまうので、個人的にはあまりオススメはしていません。

    ただ、動作の軽いシグナルツールと一緒に利用する。トレードに影響がないという事であれば有効な方法の1つです。

    4.バイナリーオプションをする時は、リラックスリラックス!

    初心者がバイナリーオプションのシグナルツールを使いこなす為に注意すべき4つのこと_バイナリーオプションをする時は、リラックスリラックス!

    トレードをする時のタイミングタイミングで熱くなってしまったりすると、コツコツ積み上げたものが無に還ってしまいます。

    本当に、一番やってはいけないこと。
    それは熱くなって取り返そうとして、その時の感情でトレード額を5倍・10倍とあげてしまう事。

    頭に血を登らせて、これをやっていては永遠に勝てません。

    なので、できるだけバイナリーオプションをする時は自分自身がリラックスできる環境を作りましょう。

    (対策1)トレードルーム内の匂い

    たとえば、トレードルームの匂い

    ルームフレグランスやお香など、自分自身がリラックスできるような香りにしておくというのは実は重要です。

    例えばこちらのDUMBOインセンスを私はよく利用していますが自分が好きな香りというのはメンタルにいい影響を与えます。

    いい香りは脳の働きを活性化させたり、穏やかにする効果があると言われていますのでちょっとしたことですがトレードへのいい影響に繋がると思っています。

    (対策2)トレード時の音楽

    次にバイナリーオプションをする時に流す音楽。
    これも人によりますが、私は自分が好きな音楽をyoutubeなどで流しっぱなしにしています。

    ジロージロー

    最近の私のおすすめはあいみょんさんの「マリーゴールド」や「君はロックを聴かない」です笑。あとはジブリや集中力が高まりリラックスできるような音楽もいいですね。

    (対策3)画面を見る姿勢が保てる環境

    姿勢が悪くなってきたり、居心地が悪い環境でトレードをしていると、人は集中力が落ちてきてしまうものです。

    すると、やはりトレードにも悪影響になってきますし、勝率などの成績にも長期的に見たら関係してきます。

    • 最低限ディスプレイと自分とキーボードを直線上に並べ画面に正対するようにする。
    • 自分にあった椅子を選んで利用する。
    • 画面と目線の高さがずれすぎないように椅子の高さは調整する。
    • トレードデスク周りは整理整頓する。

    などは意識したほうが良いでしょう。

    何より腰などをおかしくしてしまったら元も子もありませんし、最近はいい椅子も安価で購入できます。

    シグナルツールを利用するという事は、つまりトレードをするタイミングをある程度絞り込むことに繋がります。

    バイナリーオプションのトレードは正直集中力や心の力をかなり消耗します。
    ですので、ある程度メリハリを持ってトレードできるように環境を整えましょう。

    まとめ

    今回は初心者がバイナリーオプションのシグナルツールを使いこなす為に注意すべき4つのことについて、紹介してきました。

    シグナルツールを使いこなす為に注意すべき4つのこと まとめ
    • 自分が使っているシグナルツールの「取引タイミング」「推奨時間」「連続性があるか」「動作負荷」など特徴や性能を把握する。
    • バイナリーオプション会社取引画面での取引操作を正確に行う為に、対策をする。
    • 「デジタル時計」「SGウォッチ」「カウントダウンタイマー」などの便利ツールを活用して現在の時間を正確に把握する。
    • トレード時の「香り」「音楽」「パソコン周り」を最適化し、リラックス出来る環境を作る。

    ご自身のバイナリーオプションのトレードスタイルにあった方法で、参考になるものがあれば是非取り入れてみてください。

    • この記事をご覧になった方はこちらの記事も読まれています。

    本ブログで配布しているシグナルツール「Jiro’s_golden_outside」の特徴はこちらの記事で確認できますので、興味のある方は活用してみてください。
    関連記事 【無料バイナリーオプション用矢印表示シグナルツール】Jiros_gorden_outsideの5つの特徴

    自分自身でパラメーターを模索していくようなシグナルツールになっていますので自分だけのオリジナル設定にすることができます。

    あかねあかね

    シグナルツールを使っていくといっても、色々と他にも考えなきゃいけないことがあるんだ。


    ジロージロー

    そうなんだよね。バイナリーオプションは、というよりは為替相場は常に動いている。だからこそ色々理解したうえでトレードをしなければならないってことだね。


    あかねあかね

    でもジローさんがあいみょん好きだったのは意外w


    ジロージロー

    何故だかじーんとくるんだよね笑。心が落ち着くメロディーがいいってこと。覚えておいてね!