【初心者向け】トレード用パソコンの選び方(FX・バイナリー)

今日は、バイナリーオプションやFXをしていく上で、初心者に向けたトレード用パソコンの選び方をお伝えします。実は、今の時代トレードに必要な最低限のスペックを持つパソコンは2万円代で購入可能です。

この記事をよく読まれる方
  • トレードをする為のパソコンはどのようなものを選べばいいか調べている方
  • 今ままでスマホだけでバイナリーやFXトレードをしていたけれど、限界を感じてきている方
  • 少しでも安くトレード用パソコンを手に入れたい方
  • ディスプレイ2つ以上繋げたトレーダーパソコンを買おうと考えている方

私自身、元々コンピューターメーカーのハードウェアエンジニアだったこともありますが、そのあたりの視点も含めて皆さんのパソコン選びに貢献できればと思っています。

バイナリー、FXをするのにトレード用のパソコンは必要なのか?スマホやタブレットでいいんじゃない?

私たちトレーダー初心者の多くは始める時にこう思うのではないでしょうか?
私も始めた時にそう感じました。

実際のところ、正確には、

  • 「バイナリーオプションやFXのトレードをするだけであればパソコンは不要」
  • 「しかし利益を出しているトレーダーのほとんどが、パソコンを利用している」

と言えます。

パソコンを使うべき理由が少し長くなりますので、パソコン選びをお急ぎの方は上の目次から読みたいところに飛んでいただくか、「トレード用にどんなパソコンを準備すればいいの?」から探してみてください。

 

確かに最近はスマートフォンやタブレットを持っていない人はおらず、性能もとても高まっている関係もあり、トレードをする上でとても便利です。

どのバイナリーオプション会社もFX会社もスマートフォンでの操作に重きを置き、スムーズにトレードができるようにサイトを開発したり、アプリを準備したりとプラットフォームを整備していますね!

いつでも。
どこでも。

アプリやサイトでトレードができる。

…確かにそういった側面ではとても便利です。

ただし、本当に継続して利益を出していくことを考えるならば、やはりスマホ・タブレット環境だけでは難しいでしょう。

というよりは、実際にスマホトレードだけで大きく継続して利益を上げているという方は少ないのではないでしょうか。

トレードに慣れる、ルールを勉強する。

それであれば問題はありませんが、2019年現在の為替投資を取り巻く環境では、初心者から中級者へと一歩先に進んでいく上でトレード用パソコンはやはり必要といえるでしょう。

特に下のほうに記載しているデュアルディスプレイ(ディスプレイ2台を接続する事)は結構便利です。もちろん普段使いと併用で大丈夫。

パソコンの選び方の記事ではありますが、まずはその根拠について伝えていきます。

バイナリーをスマホでトレードする時の3つのデメリット

【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXでスマホだけでは危険な3つの理由

いつでも・どこでもが仇になり、適当なトレードをしてしまう。

電車に乗っていても、授業中でも、仕事中でも、トイレに行っていても、デート中でも、飲み会中でも、泥酔中でも…

どんなタイミングでもスマートフォンがあればトレードが出来てしまいます。
特にバイナリーオプションやFXなどの為替投資については、平日24時間トレードができます。

もちろんこれはメリットでもあります。

ただしパソコンを持っていない状態だと「スマホでトレードをするのが当たり前」になってしまいます。

そう、どんなに不利な状況でもトレードをしてしまう可能性を秘めているということです。

私自身経験がありますが、特に酔っ払った時は要注意です!

酔っ払った状態で、大きな指標発表などの時にスマホでトレードをしてしまう。それで大きな損失を出してしまったことがあります。

最初から冷静な判断ができない状態で、チャートが動いているからということで全く根拠なくトレード。
負けてしまうと更に熱くなってトレード。

気がついたらコツコツ増やしていた資金がなくなってしまっていた…。
ということがあります。

正直、翌日かなり後悔しましたし、しばらくチャートを見たくない。自分を殴りたい衝動に駆られましたw
皆さんにはできるだけこういった気持ちを味わって欲しくない。

反面教師にして欲しいと思います。

 

アプリの切り替えなどでログイン画面に戻ってしまう

スマホは皆さん日常的に使っていると思います。

LINEやメールなどでメッセージがきたり、電話がかかってきたり。そういったことが多く発生するでしょう。

お金を動かすサイトという事もあり、セキュリティやセッション管理に厳しいところがあります。その為、表示しているアプリを切り替えてしまうとサイトのログイン画面に戻されてしまう事があります。

ちょうどトレードしようとしていたにも関わらず、ログイン操作から、トレードする通貨や金額を設定して…

となってしまうと、どんなに急いでやっても30秒はかかってしまいますよね。

バイナリーオプションは、短い時間でトレードをするからこそ、タイミングは非常に重要になります。

FXでスイングトレードなど余裕を時間にもpips数にも余裕を持ったトレードをする場合であればそんなことはありませんが、バイナリーオプションは別です。

同値でもドロー判定で負けになってしまう(ハイローオーストラリア、TheOption。VisionaryTradersはドロー)状況ですので、少しの時間が命取りにもなりかねません。

1000円で1.85倍のペイアウト率でトレードしていたとしても、勝ちは+850円、負けは-1,000円ですから1850円の差になってしまいます。

この差は大きく、収支の上でも響いてきますが、メンタル的にもあまりよくはないですね。

 

チャート分析がしづらい

スマートフォンにもMT4(MetaTrader4)のアプリがありますから、全く相場分析ができないという事はありません。

MT4アプリ自体は高機能であり、実際に私もFXもしている関係もあってよく利用しています。
※FXは、MT4のアプリからそのままトレードができるというメリットもあります。

MT4アプリ自体は基本的な機能は内蔵していて、水平線やトレンドライン、フィボナッチ、レクタングルなどの各種ライン関係は問題なく引けますし、基本的なインジケーター関係(各移動平均線、ボリンジャーバンド、エンベロープ、一目均衡表、ストキャスティクス、RSI、MACDなど)は表示できます。細かいパラメーターの選択もできます。

ただし、

  • カスタムインジケーターを入れて動作させることはできない。
  • ラインなど、指先で小さい画面に引いていかなければならないことから操作がやりづらい。

という欠点もあります。

なにより、上の2点目であげた問題である、アプリを切り替えるとログイン画面に戻されてしまう。

というところが、最もつらいところです。
これでは、MT4で一生懸命分析したとしてもあまり意味はありませんね。

トレード用パソコンがあることで、どう変わるか?

【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXパソコンを使うと希望が
まず、パソコンは同時に複数のアプリを起動することができます。

MT4を起動しながら、googleChromeでハイローオーストラリアのトレード画面を複数表示しておいて、トレードのタイミングにいち早く反応してトレードをすることができる。
※googleChromeでの複数Windowでハイローにログインしておく方法やメリットは別の記事で紹介しますね。

すなわち、タイムラグなく自分の判断したところでしっかりとトレードができるのです。

これってかなり大きいですよね?

もし、スマートフォンでのトレードがやりやすいようであればパソコンのMT4でチャート分析を行い、実際バイナリーオプション会社にログインしてトレードはスマホで行う。

そういったことも可能です。

トレードの精度を上げていく前提として、自分が妥協しないポイントでしっかりトレードをするということは非常に大切です。

そうでなければ、色々と分析をやったとしても結局無駄になってしまいますからね。

 

それではトレード用にどんなパソコンを準備すればいいの?

ここまでで、パソコンがあったほうがいいな?というのはわかったと思います。

もしそれでも「スマホだけでいいや。」という方がいるのであれば、その方はバイナリーオプションで安定して利益を出していくことはあきらめたほうがいいかもしれません。

世の中には、想像を超えるトレーダーの方もいてスマホだけで高い勝率を誇っている人もいるのかもしれません。

もしいたとしてもそれは最初からではなく、長い期間バイナリーオプションに取り組み相場から退場することなくレベルが高まった。一般人を大きく超えた存在です。

最終的にその領域を目指すのは素敵なことですが、まずは足元を固めていきましょう。

 

トレード用パソコンはWindows?Mac?Linux?

バイナリーオプションやFXのトレードで利用するパソコンのOSは何にすればいいか。

これは、文句なしにWindowsです。

特にこだわりがない場合は迷わずWindowsのPCを選択しましょう。

理由は1つ。
MT4がWindowsに対応しているソフトウェアだからです。

何をしていくにしても、Macでトレードをしているトレーダーの絶対数が少ない為、情報があまり見つけられず、トレード以外のところで苦労してしまうからです。

ただ、どうしてもMacを使いたい。
Mac以外使いたくない。

という人は、MacでもMT4を利用し、矢印がつくサインツールなどを使う方法をこちらの記事で紹介しています。

  • Macを愛用していて、MT4もMacで利用したい方へ

MacでのMT4のダウンロードリンクや各種設定が必要なアプリケーションまで解説しています。
関連記事 【バイナリーオプションで勝つ為に】MacでのMT4セットアップ方法と使い方(BITCoinで使えるチャートを入れてみよう)

 

是非参考にしてください。

トレード用パソコンはノートパソコンとデスクトップパソコン、どっちがいい?

理想を言うと、デスクトップパソコン、ノートパソコンそれぞれ1台ずつあったほうがいいと思います。

理由は、もちろんパソコンのスペックによりますが、それぞれ長所・短所があるからです。

デスクトップパソコンは大きなディスプレイをつけたりすることで非常にチャートが見やすく、拡張性も優れていますので、MT4を利用したチャート分析に向いています。

トレーダーの方がディスプレイを何個も繋げている写真を見たことがありますよね?これぞトレードで利用するパソコン、というやつです。

実際にそれぞれの長所と短所を見てみましょう。

デスクトップパソコンの長所と短所

デスクトップパソコンの長所
  • ディスプレイがノートパソコンに比べ大きいものが安価で利用できるのでトレード時にチャートを見やすい。
  • 1つのパソコンに2つディスプレイをつけることもできる。
  • 企業で使われていてリースアップしたモデルが中古市場に出回っていて、安価で性能(スペック)が高いものが手に入れられる。劣化状態も悪くない。
  • 同じ販売開始時期で比べてもノートパソコンより性能は高いことが多い。
  • 大きなディスプレイと変更する事や、グラフィックボードを増設することで2つディスプレイをつなげたりも可能。

 

デスクトップパソコンの短所
  • 大きさや、画面・キーボード・マウスなど独立して置き場所に困る。
  • 持ち運びができない。

ノートパソコンの長所と短所

ノートパソコンの長所
  • コンパクトで家の中でも場所を選ばない。
  • 外出先でもいつでもどこでもトレードができる(ネット環境は必要)
  • 他の要件でパソコンを使う時でも便利。
  • 一応、接続用のコネクタを準備すれば、液晶ディスプレイを繋げることもできる。
ノートパソコンの短所
  • コンパクトでいいのだが、ディスプレイが小さくチャート分析しづらい。トレード画面と同時に開くとどちらもとても小さくなってしまい不便。
  • 同時期のデスクトップパソコンと比べると性能が劣ることが多い。
  • ノートパソコンの持ち運び利用するという性質上、中古で購入する場合、品質にばらつきがある。外見の劣化だけでなく、中身に関してもよくないことが多い。いいものはいい値段がする。

 

それぞれの長所を生かすとすると、
デスクトップパソコンでは、常時MT4を起動してチャート分析をする。
ノートパソコンでは、バイナリーオプション会社にログインして、トレード操作をする。

そういった利用方法が合理的ではないかなと思います。

どちらも持っていない、トレード用にパソコンを1台購入したいという場合は、

迷わず「中古のデスクトップパソコン」を購入すべきです。

※もちろんお金に余裕のある方は、性能のいい最新式のパソコンをお勧めします。

 

トレード用パソコン選定!具体的にどんなパソコンがいいの?

トレード用パソコン選定!具体的にどんなパソコンがいいの?それでは実際にあなたにあったトレード用パソコンを探していきましょう。ご自身のケースにあったところを読んでください。

 

予算が3万円ほど、パソコンを1台も持っていない方向け

先ほど伝えた通り、予算が3万円ですと新しいパソコンを買えないことはないのですが、新品で購入できるものよりも中古の型落ちでそれなりの性能のものを購入したほうがトレードをしていくうえで便利です。

最低限以下のようなスペックのパソコンを見つけたいところです。

トレード用パソコンに欲しいスペック(性能)

Windows7以降のモデル
CPU…Intel Core i5 よりも高性能のものを搭載
メモリ…4GB以上
HDD…120GB以上 ※SSDであるとなお良し、スピードや故障耐久度が全然違います。
液晶ディスプレイ…18.5インチ以上

実際のところ、トレード用パソコンは新しければ新しいほど、内部の基盤などの性能も上がっている事や各部品の劣化具合も少ない為いいといえるでしょう。

ただし、先に紹介した通り中古のデスクトップパソコンは企業で使われていて製品状態がいいこと、中古販売業者が再販の為しっかりとメンテナンスしている事から、かなり割安になっています。

パソコンの寿命は5年と言われていますが、現在は5年以内のものであれば十分トレードやインターネットでの調べものなど利用をする上で充分なスペックを持ち、寿命自体もかなり長く10年以上持つものも多いです。※機械ものなので当たりはずれはありますが…

実際にトレードのレベルがアップし、それに合わせてパソコンもグレードアップしていくという意味で、冒険の初期装備として上記のスペックであれば十分トレードの相棒として力を発揮してくれるでしょう。

現在は、インターネットも普及していますので、ネット上での購入が最も早く色々と選べます。
ただし、ネットオークションなども安く購入できますが私はお薦めしません!

理由は個人間の売買になるのでサポートも充実していない事から、相手が悪いとかなり状態の悪いものを掴まされてしまう可能性があるからです。

その為、会社として販売しているところから購入するのがいいです。企業と提携して型落ちを安く仕入れ、一定の品質を確保してくれていますから。

Amazonや楽天などでも色々な業者が出品していますが、私のおすすめはこちらです。

  • Jiroがおすすめするトレード用パソコン選びに最適なショップ

品揃え豊富で何よりも安い!!品質も問題なしです。
ショップリンク 年間販売実績30,000台!中古パソコンショップ ジャンクワールド
【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXでのパソコン選びジャンクワールドのリンク画像

 

実際にサイトに飛んでトレード用パソコンを探していきます。

1【初心者永久保存版!】バイナリーオプション_BO_バイオプでのパソコン選びジャンクワールド

見ていただくとわかる通り、かなり安くでパソコンが販売されています。
今回はディスプレイもセットで購入なので、赤枠のデスクトップパソコン(液晶セット)をクリックしましょう。

2【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXでのパソコン選びジャンクワールド

色々な会社やスペックのものが販売されていますが、ひとまず現在一番安いもの、NEC製のパソコンを見てみます。

詳細な情報が知りたいので、パソコンの画像を選んでみましょう。

すると、どういうスペックで状態はどうなのか。
が記載してあります。

3【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXでのパソコン選びジャンクワールド

4【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXでのパソコン選びジャンクワールドスペック

 

注目してほしいのは、先ほど紹介したCPU、メモリ、HDDの状態です。
SSDは2019年現在ですと企業が利用していたパソコンにはあまり導入されていないかもしれませんね。

見ていただくと、今回のものは、

【CPU】Core i5 4570 3.20GHz
【メモリー】4GB
【ハードディスク】500GB
【出荷時OS】Windows 10 Pro 64bit
【液晶】18.5インチ

なので、トレード用パソコンとしての最低限の要件は満たしています。
この詳細の中や各種写真を見ていただいて、傷などがあればそれを容認できるかどうか。
判断します。※大きな傷がついているものは衝撃を受けたりした可能性もあるので注意です。

それらを確認して問題なさそうであれば購入でいいでしょう。

どこで中古のパソコンを買う時も同じですが、こちらに書いてある通り、保証期間や返品・修理対応の際に必要な条件なども必ず確認しておくことをおすすめします。

5【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXでのパソコン選びジャンクワールド保障と返品

 

パソコンは正規の値段で買う場合でも、保証を受ける時などは高額なサポート費用が発生するもので、中古品や安い商品などはそのあたりが最低限の内容になっています。

今回のような安価な商品の場合、最悪故障した場合は修理というよりは購入しなおすというイメージで利用するといいですね!

例えば紹介した商品は傷があり安くなっていたものですが、サイト上には他にも色々な商品があります。探してみてください。
※トレード用パソコン選びで不安なことなどありいまいち踏ん切りがつかないなどの時は、相談に乗ること位はできると思いますので気軽に私のLINE@までメッセージをください。

 

トレード用パソコンを実際にお店で選びたい場合…

中古のパソコンは欲しいけど、ネット上での購入は不安だな…

という人は、東京の場合は少し面倒でも「秋葉原」まで購入しに行くというのも手です。
秋葉原は圧倒的に安く品ぞろえも豊富だったりします。

新宿などにある「じゃんぱら」や「ドスパラ」などの中古パソコン専門店ものぞいてみるのはいいかもしれません。

秋葉原、新宿などはちょっと遠いな…という方は近くの中古パソコンショップという手もあります。

様々なお店がありますが、予算と要件を言えばパソコンに詳しいお店の人が相談に乗ってくれるでしょう。在庫・人件費等の関係で、多少ネット上よりは高くなりますが実際目で見て場合によってはサポートが厚くなる可能性はあります。

ただ、デスクトップパソコンを持ち帰るのはちょっと面倒ですし、個人的には中古のデスクトップPCを購入する場合はネットでの注文が一番いい気がしています。

 

どうしてもトレード用のノートPCが欲しい。そんな方は…

家に置き場所がない。
どうせ購入するならトレード以外にも利用したい。
外出がちなので持ち運んでトレードをしたい。

そんな方もいるでしょう。

その場合、私は、

「ノートPCを買うなら最新の性能のいいものを購入すべし」

と伝えたいです。

ノートPC単体で、チャートを見ながら分析してトレード画面も出して…というのは画面が小さいのであまりお勧めはできませんが、最新式のPCはSSD内蔵、性能がよく壊れにくいです。

ちなみに私はSurfacePro5のCPUはi5 SSD256GBを利用していることもあり、Surfaceをおすすめします。※どこの会社のWindowsパソコンも、ブランド名や見た目以外中身はそこまで変わりませんが…

しいて言うならば、タブレットモードに惹かれて購入したのですが外出先などでちょっと安定性に欠ける為、ラップトップ型(MacBookのような薄型パソコン)をすすめます。

もし私が買い替えるとしたら、以下のマイクロソフト Surface Laptopをおすすめします。
こちらはAmazonプライムのリンクですが、Prime会員であれば翌日には届きますね。

CPUは Intel Core i5、メモリ8GB、SSD256GB、MicrosoftOffice2016も搭載されていて性能的に文句はありません。価格も127,218円で新品を買うという意味でいうと割引もありますしお得だと思います。

6【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FX用新品のノートパソコンを買うならsurfaceサーフェスがおすすめマイクロソフト Surface Laptop [サーフェス ラップトップ ノートパソコン]プラチナ DAG-00106

Amazonで中古も販売していますが、ノートPCの中古は個人的にはあまりネット上で購入はおすすめしません。理由は先ほど書いたとおり、どのような使い方がされているかわからないからですね。

新しめのノートパソコンに関しては、そこまで中古でも値が落ちていないわけですから、新品の購入をすすめます。

中古でトレード用ノートパソコンを購入したい方向け

先ほど紹介したジャンクワールドでも中古のノートパソコンを販売しています。

実は、画面が大きくて持ち運びしづらいノートパソコンについては、あまり需要がなくて高性能のものが安価で売られている傾向があります。

なので、選択肢の一つに取り入れてもいいですが、重たいので持ち運びはできないと思ってください。

繰り返しになりますが、
ノートパソコンの中古がどうしても欲しいんだ!
という方は、秋葉原など実際にお店に行って選ぶことをおすすめします。

こちらも3万円くらいで購入はできます。

ただし。

トレードで利用する、という意味で言うと物足りない性能であることは理解して購入するのがいいと思います。

 

トレード用パソコンをデュアルディスプレイ(2つのディスプレイを接続)にしたい場合の選び方

トレード用でデスクトップパソコンをデュアルディスプレイ(2つのディスプレイを接続)にしたい場合の選び方

トレード用パソコンというと、ディスプレイが沢山あってMT4でチャートを沢山表示している写真などよく見ます。

最初の段階からたくさんの画面を準備するには、自分自身のトレーダースキルやパソコンのスキルなどの関係もあって、結局扱いきれないことが多いのですが、実際にトレードしていると複数の画面が欲しいと思う時が多々あると思います。

デスクトップパソコンの場合、どれでも2台以上画面が接続できるか。と言われると、実はそうではありません。

2台以上画面を接続する為には、パソコン側のハード(機械的な)の機能としてグラフィックカードなどが搭載されていて、2つ以上のディスプレイの画像処理の機能が付いている必要があります。

簡単にいうと、

ディスプレイのケーブルを挿すところ自体が2つない=2つのディスプレイを接続できない

と考えてもらうといいです。※厳密には色々やり方がありますが、簡単な方法という事で紹介します。

お店で購入する場合は店員さんに「2台以上ディスプレイを接続したい」と伝えればいいのですが、ネットでの購入の場合、その見分け方が少し難しいです。

購入の場合はここを見れば2台以上のディスプレイを接続することができる。というところを紹介します。

まず、ディスプレイの接続には大きく分けて「アナログ接続(D-Sub15ピン、青色)」か「デジタル接続(DVI-D、白色)」があります。

簡単にいうと、パソコン側にこの2つの接続口があれば2つのディスプレイを接続できます。

アナログ接続(D-Sub15ピン、青色)見た目デジタル接続(DVI-I、白色)見た目
トレード用パソコンで2台画面を繋ぎたい_アナログケーブルの端子トレード用パソコンで2台画面を繋ぎたい_デジタルケーブルの端子

※厳密にはデジタル接続にはDVI-D、他にも新しい・高価なPCにはHDMI接続端子などもついていてそちらでも接続可能ですが今回は割愛します。

この2つが付いているパソコンの仕様はどう表示されているのか。

先ほど紹介した、ジャンクワールドさんのパソコンの仕様のところを見ていきましょう。

【ディスプレイ接続ピンの種類】
  1. DVI-I …デジタル接続、アナログ接続どちらにも対応。上記の図のようなそれぞれ種類の挿し口が付いていることが多い。デジタルしか口がない場合も、デジタル→アナログ変換ケーブルを利用することでアナログにしか対応していないディスプレイも利用できる。
  2. D-Sub 15ピン …アナログ接続に対応。
  3. DVI-D …デジタル接続に対応。
  4. HDMI …HDMI接続に対応

仕様の接続ピンのところに、上記のいずれかが複数表示されていればマルチでディスプレイを接続することが可能です。

なので、

【接続ピン】DVI-I、D-Sub 15ピン

【接続ピン】D-Sub 15ピン、DVI-D

などの表示がされているパソコンを購入するようにしましょう。

あとは、それに対応するディスプレイ、ケーブルが足りなければケーブルを追加で購入すれば大丈夫です。

ディスプレイに関しては、Amazonなどでも現在は安価で購入することが可能です。

トレード用パソコンで2台目のディスプレイでおススメの安いBenQ
BenQ モニター ディスプレイ GL2070 19.5インチ/1600×900 WXGA++/TN 8,899円

 

こちらはBenQの新品のディスプレイですが、アナログケーブルも付属しています。サイズも程よい為おすすめですね。

また、ディスプレイのケーブルもAmazonで長さの種類も色々あり、購入も簡単です。

アナログ接続ケーブルデジタル接続ケーブル

トレード用パソコンで2台目のディスプレイを接続する為のアナログケーブル(amazon)
エレコム ディスプレイケーブル D-sub15ピン VGA-VGA スリム 1.5m ブラック CAC-15BK 699円

トレード用パソコンで2台目のディスプレイを接続する為のデジタルケーブル(amazon)
エレコム ディスプレイケーブル DVI-D24pin シングルリンク デジタル 1.5m ブラック CAC-DVSL15BK 987円

 

これらの物理的なディスプレイとパソコンの準備が整ったら、あとは接続をしてWindowsのディスプレイ設定をすることによって利用することが可能になります。

こちらのサイトが比較的わかりやすそうですので、参考にして下さい。

Windowsのコントロールパネルから設定をするイメージです。

トレード用パソコンの選び方のまとめ(バイナリーオプション・FX)

あくまでも個人的な経験と感想ではありましたが、これからバイナリーオプションやFXのトレード用としてパソコンを購入しようと考えている人は参考にしてください。

個人的には、

トレード用パソコンを買うなら!
  • これからトレード用パソコンを手に入れたくて予算を抑えたい人は中古のデスクトップPC!
  • ディスプレイを複数接続することを考えている場合は、仕様の接続ピンのところを確認する!
  • ノートにこだわる方は、最新型のノートPC(Surfaceがおすすめ!)

ジャンクワールドもかなりたくさんのパソコンがあり、掘り出し物は多い印象ですので購入を考えている方は、一度見てみるといいでしょう。ディスプレイも安いもので2000円台で販売しています。

  • Jiroがおすすめするトレード用パソコン選びに最適なショップ

品揃え豊富で何よりも安い!!品質も問題なしです。
ショップリンク 年間販売実績30,000台!中古パソコンショップ ジャンクワールド
【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXでのパソコン選びジャンクワールドのリンク画像

 

元々コンピューター系の仕事をしていたので、個別に伝えられることもあると思いますので何かあれば気軽にLINEでもコメントでもメッセージをください。

あかねあかね

パソコン選びは迷うよ~。ネットとか調べ物はスマホでやっちゃうし。


ジロージロー

そうだね!今はスマホが普及していることと、サイトもスマホに合わせた作りになっているところが多い。安価で手に入れられる時代だし、トレード専用のパソコンと割り切って準備するのが個人的にはいいかな?と思うよ。

  • この記事をご覧になった方はこちらの記事も読まれています。

無料でダウンロード可能なバイナリーサインツールの特徴とは
関連記事 【無料バイナリーオプション用矢印表示シグナルツール】Jiros_gorden_outsideの5つの特徴