Jiros_golden_outsideの無料ダウンロードページ、設定方法
一部の利用しだして間もなかった方からのご要望もあり、3月から公開して7/31まで利用可能だったJiros_golden_outsideの期限を変更したものを再アップロードしました。

こちらのリンクからデータを任意の場所にダウンロードしてください。

“jiros_golden_outside 12/31” をダウンロード jiros_golden_outside.zip – 28 回のダウンロード – 95 KB

こちらのデータの使用期限は12/31までになっています。

ダウンロード用のパスワードは、LINE@にご登録いただいた際のウェルカムメッセージに記載しています。過去ご利用いただいていて再度利用したい場合はLINE@にメッセージをいただければと思います。また、もし利用期限がないものをお求めの場合は、以下のツイッターをフォローしていただいた上でツイッターにダイレクトメッセージを下さい。

※できるだけ、カスタマイズ性や各機能を向上したInfiniteStrike(インスト)サインツールをご利用をおすすめします。

データのダウンロード

ダウンロードしたデータをパソコンに保存して任意の場所に解凍します。ツールデータのファイルはZIP形式で圧縮していますので、まずは圧縮されているファイルを解凍してください。

バイナリーツールのダウンロード

解凍方法がわからない場合はこちらの富士通エフ・オー・エム様のページがわかりやすいので参考にしてください。

Windows標準の機能で解凍できると思いますが、もしできない場合は、窓の社でLhaplus (ラプラス)というフリーソフトをダウンロードして利用いただくといいと思います。

 

Jiros_golden_outsideのデータ導入方法

1.導入にあたって

FXCMのMT4にデータを入れます。

※FMCM以外のFX会社が提供しているMT4にも入れることはできますが、通貨ペアの表示がFXCMと異なるもの(USDJPY・EURUSD・AUDUSD・AUDJPYではなく、USDJPY,などzero口座や会社固有の通貨ペア表示名)の場合、利用できません。

  • FXCMのMT4をお持ちでない方はこちらの記事を確認して、ダウンロードしてみてください。

Windows、MacそれぞれのMT4ダウンロードからインストールの流れを解説しています。
関連記事 バイナリーオプションで勝つ為にFXCMのMT4をダウンロードする方法

関連記事 【バイナリーオプションで勝つ為に】MacでのMT4セットアップ方法と使い方

 

2.MT4を起動し、jiros_golden_outsideのデータを入れ込む

MT4を起動し、データフォルダを開きます。

MT4にツールを導入する為にデータフォルダーを開く

MT4上部のメニューから、「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択します。

jiros_golden_outsideツールをMT4にコピーする

開いたデータフォルダに、ダウンロードして解凍したデータをコピー&ペースト(貼り付け)します。

ファイルを上書きするかメッセージが出た場合

このような画面が出る場合は、「はい」等を選択しコピーを完了させます。

※こちらはWindows10の場合の表示です。Windows7の場合も、すべてを上書きするという内容のものを選択してください。

3.MT4を再起動する

MT4を×で閉じ、再起動します。

チャートの組表示を出す場合

MT4が起動したら、チャートの組表示に「jiros_golden_outside」が表示されていることを確認してください。

チャートの組表示から「jiros_golden_outside」を選択すると、以下のような画面になります。

jiros_golden_outsideツールga

MT4上で綺麗にチャートを整列させたいので、□のマークをクリックします。

こちらが導入後の画面です。

jiros_golden_outsideツール整えた後

jiros_golden_outsideは「USDJPY」「EURUSD」「AUDUSD」「AUDJPY」4つの通貨ペアで構成されます。
※この4つの通貨ペアでしか利用できないような設定になっています。

対応していない通貨ペアに入れようとすると以下のようなエラーが出てしまいますので、ご自身でマニュアルでインジケーターを追加する場合などは、それぞれに合ったインジケーターを入れてください。

通貨ペア限定エラーメッセージ

各通貨ペア対応インジケーター
  • jiros_golden_outside_usdjpy…USDJPY対応
  • jiros_golden_outside_eurusd…EURUSD対応
  • jiros_golden_outside_audusd…AUDUSD対応
  • jiros_golden_outside_audjpy…AUDJPY対応

チャートをダウンロードした直後だと、勝率の表示が出ない、文字がでない、勝率計算表示がバグってしまう場合があります。これは直近のローソク足が計算本数に足りていない場合やMT4上のローソク足データが乱れている時に発生します。

ひとまず、ダウンロードした直後は直近1週間(5日間)の勝率を出すようにしています。

ある程度、チャートを利用しながら、本数が任意の数字に変更してご利用ください。(変更箇所や数字についてはインジケーターパラメーター変更に関する記事に記載しています。)

Jiros_golden_outsideの初期設定の状況

初期設定は、以下のようになっています。4つの通貨ペアそれぞれ同じ設定になっています。

4つの通貨ペア共通設定

(ストキャスティクス)
KPeriod:5、DPeriod:3、Slowing:3
Uplevel:80、DownLevel:20
※↓は80以上でデッドクロスの時表示、↑は20以下でゴールデンクロスの時表示

(RSI)
RSI_Period(期間):14

(ボリンジャーバンド)
BandsPeriod(ボリンジャーバンド期間):21

以下の設定は個別で設定変更しています。

各通貨ペア個別設定

RSIのUpLebel(↓矢印の条件)、DownLevel(↑矢印の条件)
(USDJPY)
UpLebel:65 DownLevel:35

(AUDJPY、AUDUSD)
UpLebel:70 DownLevel:30

(EURUSD)
UpLebel:75 DownLevel:25

BandsDevitationA(ボリンジャーバンドの偏差、〇σ以上)
(USDJPY、AUDJPY、AUDUSD)
BandsDevitationA:2

(EURUSD)
BandsDevitationA:1

※ご自身の好みに合わせて表示を変更することをおすすめします。

 

jiros_golden_outsideのパラメーター設定について

jiros_golden_outsideのパラメーターの説明については、こちらの記事で紹介していますので、参考にしてください。

 

チャートを追加してテンプレートで簡単に入れる方法

今回、テンプレートもデータとして一緒に同梱しています。

新たにチャートを追加して、「jiros_golden_insite_(通貨ペア名).tpl」を適用することでもインジケーターを表示することが可能です。

まずは新しくチャートを追加します。

通貨ペア追加手順

追加したチャートにテンプレートを適用します。

対応したテンプレートを適用

必ず追加した通貨ペアに対応したテンプレートを選択して下さい。

異なる通貨ペアを選ぶと、先ほど紹介したようにエラーが出てしまいます。

時間足を合わせる

時間足をM5(5分足)に合わせます。

パラメーターごとに比較したいなどがある場合、並べて表示してみたりしてもいいと思います。
※対象の通貨ペア以外は入らないので、通貨ペアに対応したテンプレートを使いましょう。

Jiros_golden_outsideご利用にあたって

単体で利用いただいてもいいですし、こちらに他の無料カスタムインジケーターや水平線、トレンドライン、フィボナッチなどを組み合わせてご自身のルールを決めるなど、ルール作りのベースにしてもらってもいいと思います。

出金スピード、利用者数の多さなどを踏まえたうえで、バイナリーオプションのトレードにおいて最もお薦めの会社はハイローオーストラリアです。

もし口座をお持ちでない場合は、こちらから口座開設が可能ですので利用することを推奨します。

ハイローオーストラリアサイトはこちらから

※口座開設方法はこちらの記事から

現在、期間限定で本ブログ内のリンクから口座開設し一定数トレードをされた方には、Infinite Strike(インスト)をプレゼントしています。

当ブログでダウンロード可能なバイナリーオプション収支分析表もハイローオーストラリア対応になっているので、実際のご自身がトレードした結果を分析する意味で、合わせて活用するとより考察が深まるはずです。

それぞれ、ご自身のトレードスタイルに合わせて活用してみてください。

お問い合わせやご要望などございましたら、こちらの「Jiros_gorden_outsideの5つの特徴」記事のコメント欄または、LINE@までご連絡をお願いいたします。

新バイナリーオプションサインツール Infinite Strike(インスト)リリース間近

2019年7月にバイナリーオプションサインツール「Infinite Strike(略してインスト)」を公開する予定です。

すでに公開済です。

こちらは、今回ダウンロードいただいているJiros_golden_outsideの改良版です。

トレードで活用する上で、モニターの方の意見なども取り入れて改良を加えたものです。

ご自身でこうしたいというルールにうまくマッチできれば、きっと有効にお使いいただけると思います。