【簡単!5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法

簡単!初心者でも5分で出来る!MT4にカスタムインジケーターを新たに導入する方法

今回はMT4にカスタムインジケーターを新たに入れる方法について説明していきます。

慣れていない方でも5分ほどで出来ると思います!

インストールしたMT4には、移動平均線やボリンジャーバンド、フィボナッチ、ボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクスなどよく使われるインジケータが最初から入っています。

ただ、無料で配布されているカスタムインジケーターや、有料で購入したツールなどは自分でデータをMT4に入れなければなりません。

そこまで難しい手順ではないので、是非一度やってみてください。

今回は、以前の記事で紹介した直近のトレンドラインを自動で引いてくれるインジケーター(GhaniFx_Auto Trend Lines)を実際に設定してみましょう。

【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法1

MT4のデータフォルダを開く

MT4を起動したら、メニューの「ファイル」-「データフォルダを開く」を選択します。
【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法2

すると、以下のようにフォルダが表示されます。
【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法3
「MQL4」をダブルクリックします。
【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法4
「Indicators」をダブルクリックします。

この「Indicators」フォルダの中に、MT4で利用するインジケーターは格納されます。
※参考までに、「Experts」フォルダにはFX自動売買ツール(EA)用のデータが入ります。

「Indiactors」フォルダに、インジケーターデータを入れる

「Indiactors」フォルダに、インジケーターデータを移動します。
※コピー&貼り付けでも大丈夫です。
【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法5
これでデータのコピーは完了です。

※追加したインジケーターデータはMT4を再起動することで反映されますので、MT4を再起動します。

MT4を再起動する

開いているMT4を右上の「✖」で閉じます。
【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法6
再度MT4を起動します。デスクトップのショートカットまたは、スタートメニューからMT4を起動してください。
【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法7

追加したインジケーターをチャートに入れる

追加したインジケーターをチャートに入れていきます。今回はナビゲーターから追加する方法ですすめます。

MT4が起動したら、ツールバーからナビゲーターのアイコンをクリックし、ナビゲーターツリー(MT4左側)を表示させます。

その後インディケータの左の「+」をクリックし、ツリーを展開します。
トレンドの左の「+」もクリックすると、Moivng Averageが表示されます。
【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法8

左側のナビゲーターツリーに追加したインジケーターが、インジケーターの下に表示されていることを確認します。

【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法9
こちらを、表示したいチャートにいれるには、

追加したいチャートにドラッグ&ドロップする。または、追加したいチャートをクリックしてアクティブにした後、インジケーターをダブルクリックすることで反映できます。

【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法10
無事にチャートに入れられたら、上記のようなインジケーターの設定ウィンドウが表示されます。

今回は、このまま特に設定変更はしないので「OK」ボタンを押します。
【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法11
すると、上記のように自動でインジケータが表示されました。

自動でトレンドラインが引かれていますね。

こちらのインジケータは、3点を結んだトレンドラインになった場合、太線で表示されます。

2点より3点のほうが当然トレーダーは意識するという関係で、トレンドラインの反転狙い、ブレイク狙いなどにも使えます。
【簡単!初心者でも5分で出来る!】MT4にカスタムインジケーターを入れる方法12
時間足を変更してもラインを自動で引き直してくれます。

現在の値がどのあたりなのか、相場の状況を確認する時にも自動で引いてくれるので便利ですね!

現在本ブログで無料公開しているInfinite Strike(インスト)というバイナリーオプション用サインツールも、カスタムインジケーターです。
条件付ですが無料で配布しているので是非活用してください。

それ以外にもおすすめのカスタムインジケーターをこちらの記事で紹介しています。

色々と試して、自分の型を作っていく事をおすすめします。

ジロージロー

今回はカスタムインジケーターの入れ方についてだった。トレードを続けていくと、このカスタムインジケーターを入れたり、色々とMT4をカスタムしたくなってくる。操作の参考にしてね。

あかねあかね

わかりました♪