【メンタリストから学ぶ】トレードで自分をコントロールする方法!
ジロージロー

セルフコントロールが大事なのは、FXやバイナリーオプションなどの短期投資をやっている皆さんは感じていると思います。今日はトレードで自分をコントロールする方法について、紹介するよ。

あかねあかね

メンタリストといえば…?

FXやバイナリーオプションなどのトレードをしていく上で、自分のメンタルをコントロールするのが大事。

というのは、他の記事で紹介しているようなバイナリーオプション用のサインツールを利用していったり、トレードの記録をつけていくことの重要性の記事でも紹介したとおりです。

頭ではどうしても、熱くなってしまう…自分をコントロールしたいのに。と思っている方も多いかもしれません。そんな方にとって、良い解決策になる可能性がある内容です。

今回の内容を是非参考にしてほしい方
  • 頭ではわかっているけれども、同じ事を繰り返してしまう方
  • バイナリーやFXトレードでメンタルをコントロールすることが出来ない方
  • うまくいかない状況に対して自分自身を攻めてしまう方
  • 自分で決めたトレードルールなどをうまく守ることが出来ない方

皆さんご存知のメンタリストDaigoさんの動画の中にヒントがありましたので紹介していきます。

自分をコントロールしようと思えば思うほど、逆にコントロールできなくなってしまう

メンタリストDaigoさんのこちらの動画をまずはご覧になってみてください。

テレビやyoutube、ニコニコ動画や著書など大活躍しているDaigoさんが2019/6/9に更新された動画「自分をコントロールできない人の【やりがちなミス】とは」です。

このDaigoさんの動画の中で最も注目して欲しいのは、

自分がセルフコントロールできないことに対して不満に思っている人ほど、セルフコントロールが出来なくなってしまう。

という部分。

自分をコントロールしたいと強く思えば思うほど、うまくいかない。ということです。

矛盾しているように感じますが、悪い方向にどんどん流れていってしまうということが心理学的な実験から立証されているとの事です。

『WILLPOWER 意志力の科学』という著書が有名なフロリダ州立大学のロイ・バウマイスター博士が学生達を集めて以下のような簡単なアンケートと課題を実施。

セルフコントロールに間するアンケート・課題内容
  1. 自分から見たセルフコントロール能力
  2. 他者から見た自己のセルフコントロール能力
  3. セルフコントロールが必要な作業(アナグラムといわれる、単語や文字を入れ替えてまったく別の言葉を生み出すような遊び)

まずこちらは、自分のセルフコントロール能力が足りていない、もっと欲しいと考えている方はセルフコントロール能力が低いという実験結果が。

これは、実際にセルフコントロール能力が不足している人が、能力を欲しがる気もしますので、こういった結果になるかな?と私も思います。

しかし、これだけでなく同一の学生に対して、

セルフコントロール能力が欲しくなるようなプレゼンテーションや講義を行ったうえで、セルフコントロール能力が必要な作業を行わせた

結果、学生達のセルフコントロール能力が総じて下がった。

とのこと。

その後の内容は腑に落ちたのですが、「幸せを求めれば求めるほどどんどん不幸になってしまう」ということが言われています。

これは、『自己肯定感が足りない=今自分が幸せでないと思ってしまう』ということのよう。

実際にバイナリーオプションやFXトレーダーの中でも、こちらは当てはまると思います。ネガティブ思考ですと、どうしても思考や目線がマイナス方向に引っ張られてしまうという事です。

じゃあどうするべきか。

メンタリストDaigoさんのニコニコ動画で続きもあるようなので、動画でよりコアな内容理解したい方はトレードにも活きると思いますからご覧になってみるといいでしょう。

私はメンタリストDaigoさんのyoutubeの動画でいただいたヒントの中から、このセルフコントロール能力を高める上で大切な「アクセプタンス」について調べた内容やバイナリーオプション・FXのトレードでどう活用していくべきかなどの対策を紹介していこうと思います。

「アクセプタンス」でセルフコントロール能力を高める

「アクセプタンス」でセルフコントロール能力を高める

「アクセプタンス(Acceptance)」とはどういう意味?

アクセプタンス(Acceptance)は人間心理学でよく利用される言葉のようで、直訳で「受け入れる」という意味です。

受け入れるとはすなわち、

今の自分の現実の状況やそこに至った過程などを理解しようとし受け入れる。

ということ。このスタイルが、自分のマインドをコントロールする上で必要だということです。

バイナリーオプション、FXのトレードで、特に短期の取引において、短時間で様々な判断をする必要があります。

そして、それがダイレクトに結果に反映されます。

なので、何とかこのアクセプタンスを心がける為に効果的な方法を紹介します。

まずは自分自身の性格や傾向を再確認

これは、今回の動画を見た上で私自身も再度自分を見つめ直さないといけないなと思ってやってみました。

今回、自分の内面を客観的に見ることが出来るようなものを探してみたところ、メンタリストDaigoさんが無料提供しているアプリがかなり評価が高いことがわかりました。それがこちら。

 

というアプリです。

こちら、評価が高いだけあって自分自身の性格を本当に当てられてしまっているように感じました笑。

企業等で行われている「エムグラム/m-gram診断」のような性格診断で行われる質問と似ている内容のことを行い、本格的に診断してくれます。

メンタリストDaigo超性格診断結果

こちらは私の結果ですが、「メンタル」「協調性」「勤勉性」「チャレンジ力」「社交性」の5つの大きな要素それぞれに対して、特徴を教えてくれています。

占いなどよりは信憑性があると考えていますが、もちろん全部間に受ければいいというわけではありません。

ただ、ひとつ自分を客観的に見る・受け入れる為の手段とも思いましたので、大人になり自分を客観的に見直したことがないな。という方は一度やってみるといいでしょう。

 

バイナリーオプションやFXでセルフコントロールに有効な3つの行動

バイナリーオプションやFXでセルフコントロールに有効な3つの行動

メンタリストDaigoさんの言うとおり、まずは「アクセプタンス」自分を受け入れるということが大事だと先に伝えました。

セルフコントロールが必要なタイミング=コントロールが外れてしまう恐れがあるタイミングはこのような時です。

セルフコントロールが必要なタイミング
  • 思考のコントロール
    トレードに集中する時、トレード操作やエントリーポイント見極めなど
  • 感情のコントロール
    連敗してイラっときている時、悲しい気持ちになる時、連勝で浮かれている時
  • 衝動のコントロール
    しばらくトレードをしていなくてすぐにトレードしたい衝動を抑える時
  • 結果を出すためのコントロール
    仕事で疲弊して帰宅後日々トレードに向かう時、家事の合間に集中力を持続させている時

トレードをしていく上で、色々なコントロールが必要ですね。バイナリーオプションやFXは意志力を大きく使うということがよくわかると思います。

その上で、バイナリーオプション、FXをする上でセルフコントロールをする為に有効だと考えて私も実践していることをお伝えします。

トレードの記録を残す

バイナリーオプション収支分析表18

これは以前の【初心者におすすめ】バイナリーオプションのトレードで記録をつけようでも紹介しましたが、記録を付ける事。

自分自身の行動を数値化することで自分を客観視できるようになる、そして自分の努力や積み重ねてきたものを確かめることが出来るからです。

トレードに関しては、結果を他人に見せるというのは見栄を張る為に焦りに繋がる場合もあるのであまりおすすめは出来ません。

ただ、この「記録を付ける」というのはロイ・バウマイスター博士の研究で、セルフコントロール力(著書では意志力)を高めることに繋がると、心理学的にも認められています。

行わない手はありません。

トレードのルールは出来るだけシンプルにして意志力を温存

トレードのルールは出来るだけシンプルにして意志力を温存

セルフコントロール力(意志力)には限りがあります。

精神力と考えていましたが、確かにこの心の力が足りない時は集中力が大きく切れたり、散漫にトレードをしてしまったり。感情的なトレードをしたりします。

なので、出来るだけ温存してトレードをしていきたいですね。

その上でトレード用のカスタムインジケーターを利用するのは有効であると私は考えています。

複数のインジケーターを同時に起動し、都度チャート上で分析を行うというのは精神力・意志力をすり減らす作業です。なので、予めトレードの判断をするルールを集約しているサインツールなどを利用することで、この意志力の保護に繋がるのです。

トレーダーはたんぱく質中心の食生活を心がけるべき?

トレーダーはたんぱく質中心の食生活を心がけるべき?

意志力・精神力を保つ為には脳に回っていく栄養も大切とのこと。

これはあくまでも心理学的な内容が強いですが、高タンパク質の食べ物を中心にする生活に変えたほうがいいようです。

例えば、肉・魚・ナッツ類・野菜・果物・チーズなどとの事。

炭水化物やお菓子、ファストフードは短時間でグルコースを補給できるために血糖値も上がりやすいのですが、逆に下がりやすい側面があるので、ムラが出来てしまうようですね。

個人的には、食事を抜いていると集中できないところがあるので、ほどほどに。

ただ、高たんぱく質の食事メインにして、筋トレ等を行っていると、身体も健康になってきて、より良い精神状態を維持できるのは事実だと思っています。

運動を含め、実際に私も意識して行っていることの1つです。

 

結論:バイナリーオプション・FXにセルフコントロールは必要だが、強く思いすぎてはならない

結論:バイナリーオプション・FXにセルフコントロールは必要だが、強く思いすぎてはならない

人間は生物的に、セルフコントロールを強く求めすぎると逆にその能力は低下してしまうということがわかりました。

しかし、私達がバイナリーオプションやFXでトレードをする中で、セルフコントロールは切っても切り離せない関係。

なのでこれだけは覚えておきましょう。

  • セルフコントロールできない自分を責め過ぎない
  • まずは自分の性格や今の状況、そこまでに至った経緯を受け入れる
  • トレードの記録を残す
  • トレードのルールは出来るだけシンプルにして意志力を温存
  • (食生活は高たんぱく質メイン)

トレードで結果を出していくということは、簡単ではありませんから結構な意志力・精神力が必要です。

このセルフコントロールについて、トレードをしている人であれば誰もが一度は悩んだことがあるはず。

あなただけではありません。

自分自身を知り、必要な対策をとっていくことでよりよい方向に向かうものです。そうすることで、雑なトレードも減っていくと私は考えています。私もいまだいたらないところがありますが、過去の自分と比べると大きく変わっていると自分でも思います。

悩んでいるトレーダーの皆さんにとって、少しでも参考になればと思います。

 

あかねあかね

今回の記事、心当たりがあることがとっても多くて考えさせられたよ。


ジロージロー

そうだね。今回紹介したような内容は、多分みんなが感じることなんだ。まずは自分を受け入れる。簡単なようで、意識的になかなかできないことだからね。


あかねあかね

ダイエットの時もこのセルフコントロールは必要だしね・・・


ジロージロー

確かに笑、ダイエットも完全に自分との戦いだからね。たんぱく質・たんぱく質!