FXやバイナリーオプションの勉強におすすめの本・書籍

あかねあかね

ジローさん、FXとかバイナリーオプションは何で勉強したの?おすすめの本とかがあれば読んでみたいな。


ジロージロー

いい心がけだね!うん、僕も本を読んだりネットで色々情報を調べたり。どの情報がいいものなのか、確かにわかりづらいよね。わかった、FX・バイナリーオプションにおすすめの本を紹介しよう。

FXやバイナリーオプションの勉強におすすめの本や書籍について。
FXについてはかなり多くの本が出回っていて、どの本を選べばいいのかわからない。初心者トレーダーの方からそういった質問をいただくことがあります。
逆にバイナリーオプションについては比較的新しいトレードだからか、国内でそこまで人気がないからかバイナリーオプションに関する本というのはなかなか見つかりません。

今日は私自身が今まで読んできた本の中でおすすめできる本について紹介していきます。あくまでも独断と偏見が入りますが、個人的に学びがあった本がほとんどですので参考にしてください。

本を読んでも仕方がないという方がいますが、私はそうは思いません。

確かに知識だけでFXやバイナリーオプションは勝てるものではありませんが、知識がないことによって損失を出してしまうケースは多々あります。紹介する本はいずれも読む価値はあるものだと思いますので、最低でも2冊以上はいずれかの本を読書してみることをおすすめします。

全くのFX、バイナリー初心者向けのオススメ書籍

これからFXやバイナリーオプションを初めていこうと思っているトレーダー見習いの皆さんは、まず為替相場の概要を抑えておきたいところです。

バイナリーオプションの専門書は少ないので、FXに関する入門書を読んでみましょう。本を読むことが苦手な方でもわかりやすい書籍がいくつかあります。一般的な知識をつけるうえで、チャートや画像などがついている本がまずはいいかもしれません。

情報としては、ネット上に公開されていたり、本ブログでも紹介しているような内容がほとんどです。しかし、本として持っておくことでチャートを見ながらすぐに確認できるというメリットもあります。

一番売れている投資の雑誌ZAiが作った10万円から始めるFX超入門

ジロージロー

この本は、僕もお世話になった本。右も左もわからない時に重宝するよ!

おすすめ度4.0


一番売れている投資の雑誌ZAiが作った10万円から始めるFX超入門は、発売された年代によって名前が微妙に異なりますが、多少古かったとしても基本的なFXや相場に関する基礎知識は変わらないので、中古などでも構わないと思います。

これからFXやバイナリーオプションでトレードをしていこうと考えている人で、基礎はなにかしら知りたい。と思っている方にはおすすめの1冊です。

ダイヤモンドZAi社が発行していることもあり、国内FXに関する事項、初心者向けのFXのトレードに関する基本的な知識や、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析などの要点がよくまとまっています。コラムとして、トレーダーの方々のメッセージもあります。

初心者から中級者までおすすめです。中古で購入する場合、発行年月によっては、各国の要人や金利や景気などの情勢が現在とは異なる場合がありますのでそこは最新の情報を自分でインプットしましょう。また、基本的な用語はほぼ網羅しているので、以降で紹介する本で不明点などあった場合の辞書的な本としても重宝するかもしれません。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った「FX」入門

ジロージロー

内容は「一番売れている投資の雑誌ZAiが作った10万円から始めるFX超入門」とほとんど同じだから、どちらか1つでいいと思います。

おすすめ度4.0

一番売れている投資の雑誌ZAiが作った10万円から始めるFX超入門とほぼ同様で、発売時期等が異なるようです。

使い方は同じで、初心者から中級者まで辞書代わりにちょっとした用語を調べたりするのにも使えるはず。1冊はあるといいですね。

めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門

ジロージロー

株入門ってなってるけれど大丈夫なの?と思うかもしれませんが、チャートの見方や考え方など共通点もあり。漫画なので吸収が早いです。

おすすめ度3.5


「めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門」は、その名の通り株の入門書です笑。

漫画仕立てになっているのですが、内容はとてもわかり易い。そして、初版が2017年で比較的新しい本となっていて、本の帯にはあのホリエモンこと堀江貴文さんの推薦文も。

内容は、株式の基本的な知識や背景、相場の見方などになっています。FXの背景などを知りたい方向けというよりは、株式との共通点であるローソク足のパターンやチャートの見方について、という視点で読んでみるといいでしょう。また、投資家としての気持ちの動きなど、コミカルで可愛いキャラクターのストーリー仕立てで読むことができるので、自分自身に置き換えて理解をしやすい内容になっています。

マンガ好きにはオススメです。

FX・バイナリーオプション中級者~上級者向けの本、書籍

FX・バイナリーオプション中級者~上級者向けの本、書籍

FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開! 井上義教

ジロージロー

文字だけでなく、チャートや図解入りの本になっていて非常に読みやすい構成です。FX、バイナリーオプション共に、おすすめできる書籍の1つです!

おすすめ度4.5


FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!はその名の通りチャートリーディングに特化した書籍。著者の井上義教さんは、ロンドンの証券現法にて10年以上為替・債券・金利等のディーリング業務に従事し証券アナリストを取得している方です。

チャートをベースにして、インジケーター等も組み合わせた相場の状況や、ローソク足についてなど、内容がよくまとまっていてとても読みやすいのでFX初心者にとっても良書といえます。バイナリーオプションにおいても、ローソク足、インジケータ、移動平均などを利用した、チャートリーディングの基本を学ぶ上で相場や投資の原則を身につける事ができる1冊です。

戦績がうまく上がってこない中級者にとって、すでに知っている事プラスαで投資の原則を見直すことにも繋がり、自分の弱点を洗い出すのにとても役立ちます。

具体的なポジション例やリスク分散の方法なども参考になるでしょう。FX、バイナリーオプションともに、為替相場を学ぶのに持ってこいの1冊です。FXにおいて、順張りでのトレードの大切さを再認識させてくれます。

ゾーン — 相場心理学入門 マーク・ダグラス

ジロージロー

文字だけでなく、チャートや図解入りの本になっていて非常に読みやすい構成です。FX、バイナリーオプション共に、おすすめできる書籍の1つです!

おすすめ度5.0


FX、バイナリーオプショントレーダーの中でも、注目されている書籍が、マーク・ダグラスの「ゾーン — 相場心理学入門」です。
この「ゾーン — 相場心理学入門」は、正直なところ読みやすいかというとそうではなく、1回目に読んだだけでは内容を理解できないかもしれません。
難しそうな内容になっていますが、実際に少し難しいです。

ただし、実際のトレードを通しながら読んでいくことで徐々に内容を理解していくことができます。「ゾーン」というのは、トレーダーとしての究極の精神状態に入ること。トレードをしていく中でどうしてもメンタルにかかってくる負荷に悩まされる時期があるはずです。

バイナリーオプションでも、FXでも、共通して必要なスキルであるメンタルコントロールを、かなり密度濃く書いてあります。恐怖心、悩み、そういった思考を持たず淡々と必要なことを実行する。

そういった、「ゾーン」に入るための術が書いてあるのがこの「ゾーン — 相場心理学入門」。

初心者のうちから、読んでいくことはいいと思います。私も投資を始めた当初に勧められて購入しました。中級者以上であればすんなり内容を理解できるかもしれません。このゾーンに関しては、MP3版のオーディオブックデータも販売されています。

このオーディオブックを利用して電車での通勤移動中などにでもリスニングで習得するというのもいいですね。

「恐怖心ゼロ、悩みゼロで、結果は気にせず、淡々と直感的に行動し、反応し、ただその瞬間に「するだけ」の境地。つまり、「ゾーン」に達した者が勝つ投資家になる!さて、その方法とは? 究極の相場心理を伝授する!」というキャッチフレーズに負けない良書です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ) マーセル・リンク

ジロージロー

文字だけでなく、チャートや図解入りの本になっていて非常に読みやすい構成です。FX、バイナリーオプション共に、おすすめできる書籍の1つです!

おすすめ度4.0

公証率トレード学のススメは、マーセル・リンクの著書。テクニックだけに偏っておらず、トレーダーのメンタル的な部分にも深く触れている実践向けの書籍です。正直安価とは言えず中古でも良い価格してしまいますし、ハードカバーですので分厚いことから持ち歩いて読みづらい部分がありますが、価値を感じられる1冊です。

「悪いトレーダーはいない、悪いのはトレードである」という名言であり事実でもある事について。

悪いトレードを行わないようにするためにする方法ということで、

  • 成功するトレーダーたちに共通する10の特徴を知り、それを身につけるための方法
  • トレーディングという勝負の世界で感情をコントロールするための方法
  • トレンド、ブレイクアウト、リバーサルなどを見つけるためのテクニカル分析の手法
  • 効果が市場で実証されたシグナルに基づき、常にベストな仕掛けと手仕舞いでタイミングを計る方法
  • 損失が拡大する前に悪いトレードを手仕舞う方法

など、テクニカルだけでなく、トレーダーとして包括的に求められるスキルについて、多くの内容が書いてあります。

「成功するトレーダーが利益を上げ続けることができるのは、トレーダーが陥りやすい落とし穴を避けながら高確率トレードを行うからである。

重要なのは、負けない方法を学ぶことである。

優れたトレーダーになるための第一歩は、悪いトレードをしないようにすることである。」

高勝率トレード学のススメを読むことで、あなたのトレードにおける過去の過ちを正し、今後のトレードに何かしらのいい影響が出ると言えるでしょう。

FX・バイナリーオプションでオススメの本や書籍 まとめ

今回は、私が今まで為替トレードを実践してきた中で読んできた本の一部を紹介しました。

現在はインターネット上に色々な情報はアップされていますし、本ブログでも紹介しているようにyoutubeなどでも様々な動画が上がっているため、勉強方法は様々です。

読書で得られる知識というのは、より深いといいますか。自分自身1人で心を落ち着けて読むわけなので、個人的にはネットで調べた情報などと比べて身になりやすいと考えています。

自らお金を出して、知識を得るために本を購入する。この行為は「自己成長の為の投資」とも言えますし、費用を払うことによって集中力や覚悟も決まります。

今日紹介した本・書籍はいずれも読む価値があるものですので、是非読んでみてください。

あかねあかね

わかりやすそうな本から、外国の難しそうな本まで色々あるんだね。早速どれか読んでみよう。どれがいいかな。


ジロージロー

あかねちゃんはメンタル的な部分でゾーンに入る練習をしたほうがいい。というわけでゾーンを読んでみたらどう?


あかねあかね

ちょっとジローさん、どういう事!?w