転職や退職を考える前に、この漫画を読んでみては!『エンゼルバンク』

ジローのバイナリーオプション_転職や退職を考える前にこの漫画を読んでみては。エンゼルバンク

ジロージロー

あかねちゃんに読んでほしい漫画があるんだよ!


あかねあかね

漫画?普段読まないんですけど、どんな漫画ですか?

転職を考えている人に読んでほしいエンゼルバンク

今の仕事に満足していなかったり、転職や、投資をしてみようかな?と考えている人に読んでほしい漫画があります。

漫画なんて・・・と思う人もいるかもしれませんし、漫画なら読めるかもという人もいるでしょう。

前職をやめてからビジネス書などをすすんで読むようになりましたが、私個人は漫画が昔から大好きで、今も喜んで読んでいます。※アニメやテレビドラマも好きです。

その中で、この漫画は特に転職を考えている人にはいいな!と思ったものがあります。

それは、

「エンゼルバンク」
三田紀房さん(講談社 モーニングKC)

です。

「ドラゴン桜」という作品はご存知の方が多いのではないでしょうか。

阿部寛さん、長谷川京子さん、長澤まさみさん、新垣結衣さん、紗栄子さん、山下智久さん、小池徹平さん、中尾明慶さん。などの豪華キャストで2005年に話題になった、落ちこぼれ高校生を1年で東大に入学させる!というドラマ。

原作は漫画なのですが、このエンゼルバンクは続編となっています。

ドラゴン桜に関しても、人生において学びになる部分は多々あるのですが、このエンゼルバンクはそれをよりビジネスや投資目線にしたものですね。

ざっくりとしたあらすじとしては、ドラゴン桜の舞台だった龍山高校で働く英語教師井野先生が転職を決意。

ドラゴン桜木弁護士とゆかりのある転職代理人海老沢さんと出会い、全く異なる職業である転職代理人として奮闘していくというもの。

この方の漫画は描写にリアリティがあり、下手なビジネス書などよりも学びが深まるのではないかと感じます。

私自身前職を退社する際、自らの市場価値を確認する為、転職エージェントを数社利用し外資系企業内定をもらった経験があるのですが、それら転職市場にまつわる事なども細かく書いてあります。

あかねあかね

ドラゴン桜は知ってる!昔ドラマで見たけど、勉強に対する考え方がちょっと変わったきがするな。


ジロージロー

うん。大人になって読み返しても学びに繋がる内容になっているね。このエンゼルバンクは、共感できるところや発見が必ずある良書だね

全ての価値は相場が決める。

転職代理人海老沢さんの言葉です。
これは名言だと思っているのですが、投資も人も考え方は同じですね。

個人的には、退社前に読めていたら良かったなと思う部分。自分の考えは間違っていなかったと再実感した部分など様々な感想となりました。

転職とは人生のチューニング。
このフレーズが良く使われています。

確かに現在の仕事に対して、中にいるだけではわからないもの。そして自分自身のことについてもただ何となく過ごしているだけではわからないものです。

今の世界から逃げ出したいだけなのか。
何がしたいのか。
どうなりたいのか。
自分に何ができるのか。

こういったことを、考えることは誰しもあるはずです。そんな方に是非読んでいただきたい作品です。

転職だけでなく、起業についても書いてありますので、とても参考になると思います。

さらに、この三田紀房さんはビジネス目線が非常に高いだけでなく、投資に関しても深い洞察や知識を持っています。

「インベスターZ」という作品もありますが、こちらは投資全般について触れており、物語部分も大いにありますが、非常に優れている作品だと思います。

合わせて読んでいただきたいですね。

少し読むのに時間がかかると思いますが、いい刺激になるのではないでしょうか。

巻中に、各界の著名人や投資家などのインタビューがあります。これらも見逃さないことをすすめます。

ジロージロー

時間があればこのインベスターZも読んでみよう。Amazonで無料で読めるお試し版になっているよ。

あかねあかね

じゃあ、インベスターZから読んでみようかな♪ありがとう!